自己紹介

naokondo_portrait

photo by saki yamaguchi

はじめまして

こんにちは。近藤奈央と申します。

1982年6月9日生まれ。
徳島県神山町出身、在住。

フードフォトグラファーとしての業務をメインに、
写真教室、講演、ブログコンサルなどで活動しています。

このサイトの規模

月間PV数
(Googleアナリティクス計測/先月1ヶ月間のページビュー数)
 133,000

公式メールマガジン読者数 2,350人

公式LINE@読者数 2,260人

レッスン、イベント開催実績
徳島県名西郡神山町、徳島県徳島市、大阪府大阪市、大阪府枚方市、東京都
(他の地域にもお邪魔したいと思っています!)

(以上、2017年6月現在のデータです)

実績

商業写真撮影、講演でのゲストスピーカー、
セミナー講師も務めさせていただいています。
実績一覧はこちら

料理写真教室

継続レッスン、単発レッスン、随時開催中です。
料理写真教室について

出張料理写真教室


出張レッスンもお受けしております。
徳島県の山奥から参りますので
講師料と交通費はちょっと高めになります。スミマセン。。

でも、カメラ超初心者の方にも分かりやすい!と
大変好評いただいております。

難しいカメラ用語は使わず、
食の素晴らしさ、写真の楽しさを第一に、
丁寧な内容を心がけております。

過去のレッスンレポートを読んでいただきますと
だいたいの流れがお分かりになるかと思います。
お問い合わせはこのページ最下部のフォームからどうぞ。

▶︎みんなでお弁当を詰めて、写真を撮って。大阪で出張曲げわっぱ弁当フォトレッスンでした!

▶︎【お料理写真レッスンご感想】直接教えてもらったら意外と簡単で、 自分でもできそう!と思いました^^
(姉妹ブログにリンクします)

姉妹ブログ

【The Food Photo Blog】
https://food-photo-blog.com

料理を仕事にしたい人のために、
写真の撮り方、お料理の見せ方、発信のコツ・・
そんな情報をぎゅっとまとめたサイトを運営しています。

90日間の無料メールレッスンを配信しています。
好きな料理をお仕事にする方法を知りたい方は、
こちらもぜひのぞいてみてください。

このブログができるまでのストーリー

曲げわっぱとの出会い

私と曲げわっぱの出会いは小学生のとき。

家族旅行で訪れた飛騨で
母が買ってくれたのがきっかけです。
「夏場でもご飯が傷まないし、いいわよ~」と
しばらく使わされました。

しかし!
さすがに小学生の自分にとっては
渋すぎ、地味すぎ、ダサく感じ(仕方ないですよね?)
友達に見られるのが嫌で嫌で・・
間もなくするとお蔵入りに。

時が経ち社会人になったとき、
ふとこのわっぱのことを思い出し、
母に頼んで出してきてもらいました。
それ以来ずっと使っています。

忙しい会社員生活の中で
唯一ほっとできたのが、
曲げわっぱのお弁当を広げるひとときでした。

ふっくらしたご飯、
おかずの美味しさ、
優しい木の手触りとたたずまい。

深夜に帰宅してお弁当箱を洗う少しの時間。

ちょっと疲れたとき、大変なとき、
そっと励ましてくれる存在。

いつもそばに寄り添ってくれていた曲げわっぱは、
私の生活になくてはならないものとなりました。

ブログを始めてみた

そのうち、
「毎日作るお弁当が
食べて無くなるのはもったいない」という理由から

日記代わりにお弁当ブログをはじめました。

(最初はエキサイトブログで
「わっぱな日々」というタイトルでした)

2009年1月27日のことです。

記念すべき最初の投稿。(2009年1月27日)

コツコツと更新を続けるうちに、

「なんで美味しそうに撮れないんだろう」
「この記事がなぜか読まれてるなあ」

など、料理写真や文章表現を研究するようになりました。

料理写真を上手に撮りたい!!

一番好きだったのは料理写真です。

当時はブログブーム。
「ブログの女王」という人もいたっけ。

一般の主婦の料理ブログが人気になり、
レシピ本出版に至った人もいてとても憧れていました。

時間があれば
カリスマ料理ブログを穴のあくほど見つめ、

「どうやったらこんな綺麗な写真が撮れるんだろう?」
試行錯誤する日々。

じつは私の実家は
ひいおじいさんの時代から100年続く写真館ですが、
私自身は写真は全くの独学です。

写真の学校に行ったこともないし、
誰かに弟子入りしたことも
どこかのスタジオで働いたこともありません。

ただただ

「自分の作った曲げわっぱ弁当を
世界一美味しそうに撮りたい」という執念
でここまできたようなものです。

(我ながら怖い・・)

そうするうち、
ここまで撮れるようになりました。
上2枚は同じデジカメ、3枚目は一眼レフです。

7年前と同じお弁当を作り、同じカメラで撮って比べてみた(記事にリンク)

my-first-photograph

このままの生活でいいのかな

当時は東京で夫と二人暮らしでした。
二人ともすごく忙しくて
「おはよう」と「おやすみ」くらいしか会話のない日々。

都会の生活はそれなりに楽しかったけど、
「こんな生活でいいのかな」という
違和感がだんだんふくらんできました。

そんなときの震災。震災後の生活。
だんだん大きくなるモヤモヤ。
なにか大きなきっかけがあったわけではないです。
コップの水がこぼれるように
「田舎に帰ろうか」という話になりました。

徳島県の神山町にUターンして以降は、
このブログを本格的に稼働。

写真や文章を工夫して
曲げわっぱの魅力を発信することに打ち込みました。

「好きなこと」で人の役に立てた

発信を続けるうち、
「こんなことやってもらえますか?」と
ブログ経由で仕事のご依頼を
いただけるようになりました。

実は私自身、何をするにも自信が無く、
どこかに営業するとか絶対無理。
(実は一度だけしたことがあるけど
けんもほろろに断られて心が折れました。。)

でもブログという自分だけの場所で
自分の好きなこと・できることをコツコツ発信することが名刺代わりになって、誰かの目に留まったのかなと思います。

■写真教室

■商業写真撮影

■ウェブサイト制作

■ブログコンサル

■電子書籍出版

■アプリレビュー

いつの間にか「好きなこと」で
誰かの役に立てるようになりました。

いろいろやっているように見えるかもしれませんが、
もともとは
「曲げわっぱの良さをみんなに伝えたい」
という気持ちだけ

それはいまでも変わりません。

そして私の大きなテーマ「曲げわっぱ」ですら、
仕事になろうとしています。

ついに始動!自分の町、神山町の杉で曲げわっぱを開発することになりました

夢は、地元の杉で素敵な曲げわっぱを作り、
世界中の人に使ってもらうこと。

20年前、母が買ってくれた一つの曲げわっぱ。
それがこんな形に発展するなんて、
まったく想像していませんでした。

あのとき母が曲げわっぱを買わなかったら。
お弁当ブログを始めていなかったら。
Uターンする決断をしなかったら。

いろいろ想像するとぞっとしますが、
ここまでこれたのも
自分の「好き」を頑張ったおかげかなと思っています。

会社の机でお弁当を広げてホッとするほんのわずかな時間、
ご飯を食べながらこのブログを読んで
10分でも3分でも
楽しい気持ちになってもらえたらそれでいいんです。

そしてあなたにとって、
ここが何か次のステップへのきっかけになったら嬉しい。

そんなことを思いながら、毎日頑張っています。

image

※本サイトに掲載の画像や文章は近藤奈央が著作権を有しております。
ご利用の際はお問い合わせフォームからご連絡ください。

※無断利用の場合は顧問弁護士と相談の上、所定の利用料をご請求させていただきます。

各種ご連絡はこちらにどうぞ

お仕事のご依頼、ブログのご感想など、
こちらのフォームからお気軽にご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ種別 (必須)
撮影のご依頼フォトレッスンのご依頼講演のご依頼ブログのご感想その他

題名

メッセージ本文

確認画面はありませんので、間違いがないかご確認のうえ
このチェックボックス をオンにして送信してください。

どうもありがとうございます。