お花と写真のいい関係。テーブルフラワーフォト中級コースはこんな感じでした

magewappa-bento.com

LINEで送る
Pocket

お料理を美味しく伝えるには?

徳島市のお花屋さんグノシエンヌさんで、フラワーフォトレッスンを開催しました。

前回は初級クラスでした。↓

こちらはグノシエンヌさんのインスタです↓

お花の活け方レッスンから。

まずはグノシエンヌの伊丹さんのレッスン。

テーブル用のお花の活け方を教えていただきます。

パフェくらいのグラスにオアシスをセットして、まずはグリーンから挿していきます。

グリーンの間に、お花を配置します。

デモンストレーションのあとはみなさんで実践。

アレンジメントが完成しました。この、手前にしゅるるーと伸ばした枝がポイントです。

後半はフードスタイリングと写真の撮り方。

今回は中級編。スイーツプレート単体の完成度ではなく、お花とテーブル全体の最終的な雰囲気を想像しながら組み立てていきます。

↑ほら、手前にたらしたアイビーの枝がいいアクセントでしょ。

「楽しい空間」を演出するために。

レッスンのあとは、みなさんとおやつタイム。

それぞれが作ったお花と、美味しいスイーツ、テーブルのキャンドルともあいまって、プチ・クリスマスお茶会みたいな雰囲気になりました。

お目にかかったみなさま、 グノシエンヌさん、どうもありがとうございました。

上級レッスンも予定しています

2020年とはなりますが、フラワーアレンジメントとフードスタイリングの応用レッスンを予定しています。

テーマは「バレンタインのティータイム」

レッスンの内容は

お花:テーブル全体を、お花でどう演出する?

スタイリングと写真:複数で楽しむティータイムのフードスタイリングテクニックと、写真のオススメの撮り方

となります。

ご自宅でお茶会を開くときはもちろんですし、

お料理教室を主宰されている方にもおすすめです。

日程が決まりましたら、またお知らせしますね。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。