唐辛子と泡盛だけ。自家製コーレーグースを作ろう

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

沖縄旅行での楽しみは、食堂のテーブルの上に置いてあるコーレーグースを料理に入れて味わうことです。

あの独特の辛さ、沖縄料理以外にも、夏の料理にぴったりですよね。

調べたところ、簡単にできそうだったのでやり方を記録しておきます。

自家製コーレーグースの作りかた

材料

唐辛子

泡盛

材料はこれだけです。

唐辛子について

唐辛子はちょうど庭で育ててるのが色づいてきたので、それで作ることにしました。

もちろん本場では島とうがらしを使いますので、手に入る方はそちらを使ってください。

庭の唐辛子。鉢で簡単に育ちました。
来年は島とうがらしを育ててみよう。

泡盛について

泡盛は、手に入りやすい久米仙にしました。25度です。

普通のスーパーでも割と売っていると思います。

下準備:瓶の消毒

瓶はキレイに洗っておき、煮沸消毒するか、

アルコールスプレーを吹き付けてキッチンペーパーで拭っておきます。

私はこんなとき消毒用のエタノールを使うことが多いです。

スプレー式が使いやすいです。

唐辛子のヘタをとります

唐辛子のヘタを切り落とします。キッチンバサミを使うと簡単。

ツヴィリングのキッチンバサミを愛用しています。

瓶に入れて泡盛を注ぎます

保存瓶に唐辛子を詰めて、上から泡盛を注ぎます。

これでできあがり

フタをして仕込み完了です。一週間くらいから辛味が出てきます。

辛いものを食べて、夏を元気に乗り切りましょうー。

じっくり寝かせよう

関連レシピ

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。