ヤッホー!暮らしの往復書簡vol.80自分らしい場所の見つけかた

magewappa-bento.com

LINEで送る
Pocket

これは、私が住む神山町の隣、佐那河内村に住むフードデザイナー・小林幸(こばやしゆき)さんとの公開往復書簡です。

日々の暮らしの中で思ったこと、気づいたことをお互いのブログでお手紙のように伝えていきます。

小林幸さんのサイト

https://yfd-studio.net/

小林さま

前回のお話し、

「なぜ今ここに住んでいるんだろう、なぜ今ここに住んでいないんだろう。」

の感情、私も感じていたときがありました。

10年ほど前、関東に住んでいたときでしたが。

ただ振り返って思うのは、

そのときの年齢や周りの状況などに結構左右されていたかも、と。

よくあるのは思春期〜青年期の頃でしょうか。

「ここじゃないどこか」に憧れる気持ちは

田舎の出身故、子供の頃から常に持っていたし

それが他の土地への引っ越しや海外旅行のモチベーションになったりしたので

良かった点も大いにあったと思います。

今は、昔に比べて移動も居住も自由にできて選択肢も多いから、

それゆえの新たな悩みも出てきているのかもしれないですね。

私はいま暮らしている土地が気に入っていますが(子供の頃はつまんなかったけど)、

それでも、「軸」や「アンカー(錨)」のような存在には敏感になるようにしています。

これからさらに年齢を重ねると、結局は時代も変わるということなので、

「どうして〇〇なんだろう」という問いは新たに出てくるんでしょうね。

小林さんの問い、私も常に忘れずにいようと改めて思いました。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。