メルヘン街道は全然メルヘンじゃない

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket


暑いので、自転車を携えて電車に乗り、また信州に逃げました。
ウキウキしすぎて、あずさの車内に自転車のハンドルバーを忘れたアホは私です。


今回のコース↓
一日目 ・・・ 車山高原~長門牧場~蓼科高原
二日目 ・・・ 蓼科高原~麦草峠~白駒池~稲子湯~小海駅から輪行


スタートからずっこけましたが、気を取り直してビーナスラインをすいすいーと走り、長門牧場でランチとデザート。ここのソフトクリームは日本一美味しい。先月から合わせて4つ目。

車山高原から蓼科高原に向かうには、スズラン峠を越えなくちゃいけません。
可憐な名前だけど、道は狭いし展望は無いし車は多い。

少し下ったところの展望台からの眺めが素晴らしいです。
以下二日目です。蓼科高原から麦草峠に向けて出発。





お菓子の家や妖精なんかが出てきそうなネーミングですが、同じ景色の山道が延々と続くだけです。現実を見ろということでしょうか。看板くらいしか撮るものがないっす。昨日のスズラン峠といい、命名者出てこい!と言いたい。
標高2100mを過ぎ、2127mの麦草峠までもうすぐです。がんばる。


頂上地点にある麦草ヒュッテで休憩。冷涼地らしく、ホットのこけももジュースなんてのがあります。すっぱうまい!運動後のホットドリンクもありだわ~。ランチは、今日だけの限定メニューだった、夏野菜のカレーと地元高原野菜のサラダ。
スタッフの女の子は自転車好きだったようで、おすすめの自転車関連書籍を教えてくれたり、ヒュッテオリジナルのステッカーをサービスしてくれたりしました。ありがとう~!


うねうねーと下って、途中のレストハウスふるさとで休憩。ここも眺望が素晴らしいので、ぜひ寄ってください。ソフトも美味しいよ。信州では一日一ソフトがノルマです。佐久平を見渡しながら腰に手を当てて食べる。


さらにうねうねうねと下り、稲子湯で汗を流しました。北八ヶ岳の登山客に定番の温泉なんだそうです。硫黄と鉄の匂いがぷんぷんで、いかにも疲労回復に効果ありといったお湯。

小海駅から輪行です。車内アナウンスが小海線のうんちく情報満載で面白い。JR鉄道最高地点とか、JR線最高駅とか、鉄っちゃんならずとも興味そそられますねえ。清里駅からどどっと乗客が増えるので注意です。
小淵沢駅からあずさに乗り換えて帰宅しました。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。