初めてコロッケを作ってみた話し。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

揚げもの修行中です。

(フリッターに挑戦して撃沈した記事はこちら→
揚げものはどうやったら上手に作れるようになるのかしら

今度はコロッケに挑戦!

お料理上手な人のお弁当に入ってるおかず(私調べ)パート1、里芋のコロッケ。

実は・・コロッケを作ったことがありません。

芋を茹でてつぶして玉ねぎとひき肉を炒めて混ぜて整形して揚げる、という工程の多さ!ハードル!

こんな手間かかるおそうざいが日本の家庭料理の定番になってるだなんて、みんな本当にすごくないですか・・。

スーパーで100円で売ってるんだから買えばいいじゃない!と割り切っておりましたが、最近よく見る丸くて可愛らしいコロッケは私の住む田舎では売ってなくてですね・・。
都会のデパ地下にはあると思うんだけど。

なので挑戦してみることにしました、

なんとかできあがり

調理中は必死で余裕がなかったので工程の写真はありません。

できあがったのはこちら!

それなりに形になってるかも

憧れの(そう、私にとっては憧れの!)まん丸一口コロッケができました。

【感想】

里芋のねっとり感が美味しい。
揚げてるのをひっくり返すとき、たこ焼きを返してるみたいで楽しかった。
小さく整形すると、返すときにビターン!と勢いよく倒れて油がはねてきゃー!!😱とならないからラク。

反省点としては、生地に塩コショウを忘れたことです。いや、ほんとに余裕がなかったので・・。
次はもう少し落ち着いて、丁寧にできたらいいなあ。

詰めてみた

いそいそと詰めてみます。

せっかくなのでおにぎりもまん丸にしてみました。

大豆のピクルスと手作りの塩漬け山椒を混ぜています。具材もも丸く^^

ころんころん

他のおかずは
きゅうりと白菜の浅漬け
どんこ椎茸の煮物
出し巻き卵です。

今回の里芋コロッケのレシピはエルグルメno.05に載っていたものです。

この雑誌、自分が載せてもらったからってわけじゃないけど、眺めるだけでお弁当作りのモチベーションが上がる良い本だと思います。

ちなみに出汁巻き卵もこれに載ってたチオベンさんのレシピ。

今年はこんな揚げものや可愛らしいおかずが上手に作れるように頑張りたいと思います。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。