【PRっぽいけど思い出話し】アルペンザルツの2種類の塩で作る、いつものオーブン焼き。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

メーカー様からお塩をいただいたので、塩が決め手のお弁当を作りました。

振って焼くだけ。それでいい!

といっても私のおかずの定番、鶏と野菜のオーブン焼きです。

鶏肉と野菜に塩とオリーブオイルをふって、オーブンで焼くだけ。
下味に青いほうの塩を使います。

ししとうは焦げるので途中で足します

焼けました!今回は200度で25分くらい。

じゅわー。焦げ目をつけすぎず、しっとり仕上げるのが好みです

仕上げにハーブ入りのソルトをふりふり。

そういえば思い出話し

大学に入りたてのときって先輩に料理を教えてもらったりするじゃないですか。
サークルの先輩とスーパーに買い出しに行ったときに

「この塩使うと間違いないから」

と教えてもらったのが、なにを隠そうこのアルペンザルツです。

ツーリング系のサイクリング部だったのでいろんなところでキャンプしたり自炊したりする機会が多く、お料理好きな人が多かった。

実は自転車ツーリングというのは荷物の重さとの戦いでですね、エンジンが自分自身なので荷物は軽い方が楽にこげるわけです。車でも、車体や荷物が軽い方が燃費がいいでしょう。あれと同じことです。

必要最小限の調味料で美味しく料理する、そんな極限の選択肢に入ってたのがこのお塩。実際、ツーリングのときにはいつも持ってってました。

日が落ちて薄暗い中で適当に作る野菜炒め、コッフェルで適当に焼いただけの肉、そこに適当に振った塩、この塩で適当に茹でた麺にインスタントのソースを混ぜたパスタ・・(笑

あれがなんとも美味しかったんですよ。(適当ばっかり・・)

実は毎朝使ってた

と、キャンプ料理だけかと思いきや、いま現在は普通に食卓塩として使っています。

あと、こんな使い方も。

わたしは毎朝、お白湯に少し塩を入れて飲むのが日課なんですが、そのときもこれ。粒が細くてすぐ溶けるから使いやすいですね。

もちろんお弁当の味方でもある

材料はあるんだけど、味付けどうしよう・・って悩むことあるじゃないですか。そんなときも黙ってこれ振っとけば間違いないです。特に頭を使いたくない夏のお弁当とか、これでいいんじゃないですかね。
ポテトサラダの隠し味や、気分を変えたいベーコンエッグの味付けとかにも良さそうです。

商品をお送り下さったSKWイーストアジア株式会社様、どうもありがとうございました。御社のお塩を知ったのは15年以上も前なのですが、こんなご縁があって嬉しいです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。