お気に入りの茶葉で、自分でお茶パックを作っておくと便利!

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

楽に美味しくお茶が飲みたいの。

美味しいお茶を飲みたい!

でもお茶っ葉を毎回計るのは
ちょっと面倒・・と思うス〜パ〜ずぼらな私です。

だったら先に計っておこう!

というわけで、
美味しく淹れられる分量を計って、
お茶パックを自分で作ってます。

今回のお茶は、
山形のお茶屋さん、
お茶の福田園(カフェフクダエン)のくきほうじ茶。

熱湯150ccに茶葉大さじ1杯(計ったら5gくらいでした)が
適量とのことなので、
手持ちのマグボトルや急須に
ぴったりの分量を計ってお茶パックを作りました。

小ネタですが、
普段使ってるマグボトルやマグカップの
容量を計ってメモしておくといいですよ。
電卓で計算するだけで、ぴったりの茶葉の量が分かります!

マスキングテープで中身を書く

お茶パックができたら
チャック付き袋に入れます。

マスキングテープをラベル代わりにして
内容を書いたら出来上がり!

10秒で美味しいお茶が飲める!

朝出かけるとき、
「あー!マグボトルでお茶持って行きたいけど
この茶葉って何グラムが適量だっけ?」と
結局時間がなくてコンビニのコーヒー買ったりしてたのですが、

これがあれば、
お茶パックをボトルに入れてお湯注ぐだけでできる。
美味しいお茶だいじ!

↓もちろんお弁当のときにもぴったり。

今回のお茶紹介

▶︎自家焙煎くきほうじ茶 #01|カフェフクダエン

当店のくきほうじ茶は
三重県産の農薬や化学肥料を使わずに栽培されたくき茶を
当店で自家焙煎して仕上げています。

少量ずつほうろくという陶器の焙煎器で
店主が焙煎しています。(実はほうろくそのものから自作)

というすごいこだわりにノックアウトされました(笑

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。