お弁当作りがつらいなあと思ったらこの記事をどうぞ。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

お弁当作りで一番の強敵。それはモチベーションが下がること。

やる気が出ない、おかずが思い浮かばない、忙しくて時間がない…。

うん、そうよね。。気持ちは痛いほど良くわかります。
自分だけのランチならどうにでもなるけど、家族の分となるとひんぱんには休めない。

それでも明日は何か作って持たせねば。。ごはん、おかず、ごはん、おかず、どうしよう。。あーもー作りたくない!
と無限ループで悩んでいる日曜の夜にでも読んでもらえるとすこしは楽になるかと思います。

スポンサードリンク

完璧に作ろうと思わない。

まずこれです。重要です!

2011年4月27日のお弁当。 おにぎり二つ、鯛焼き、ほうじ茶。

疲れて帰ってきた深夜、とりあえずお米を研いでタイマーかけて寝る。朝はおにぎりを作る。具が面倒なら塩だけでいいです。

海苔で巻いてラップで包んで、いつもより時間が余ったなら美味しいお茶を淹れてみる。
他のおかずはコンビニで買って、はいできあがり!
これ、意外と充実感あるランチになります。洗い物も減って一石二鳥!

お弁当作らねばーと思うとものすごく面倒だけど、
「おにぎり2つだけでいい」と思うとなぜか「具は何にしようかな」とか楽しくなってくるから不思議。
「今度のおにぎりランチのアイデアに」と、コンビニのおにぎり売り場を見学するのも楽しいですよ。

あえてお弁当無しの日を作る。

お米を研ぐのも辛いなら、外ランチでもいいじゃないですか。コンビニ弁当でいいじゃないですか。誰も叱ったりしません。
私もこんなところで偉そうにお弁当のことを語っていますが、もちろんコンビニや会社のお弁当買ってましたよ。
たまに同僚に「あれ?今日はお弁当じゃないの?」なんて言われて罪悪感があったのですが、すぐ慣れました。

毎日手作りのお弁当だと周囲もそれを期待するようになりプレッシャーを感じたりするのですが、そんなの気にしなくても大丈夫です。
たまに食べるほっかほっか亭の海苔弁とか、近所のパン屋さんのサンドイッチとか、美味しいですよ。

定番メニューを用意しておく。

なんにも頭が働かない日、でもお弁当を作らなきゃいけないとき。
そんなときのために、自分の定番おかずを持っておくとよいです。

2010年4月19日のお弁当。鮭の焼き浸し、こごみのごま和え、さつまいもの甘煮、大根と人参のピクルス。

私の場合は焼き魚弁当です。
忙しくて滑り込んだ深夜のスーパーにもたいてい鮭や塩鯖は残っているのでそれを買っておく。
あとはゆで卵と野菜。野菜は気力次第で塩もみとか温野菜。

目新しさは全くないですが、かえってこのシンプルさがほっとします。
手の込んだおかずが偉いってわけではない!

2013年10月11日のお弁当。塩さばの洋風グリル、人参と油揚げのさっと煮、白菜の浅漬け、辛子明太子。

まとめ

「無理しない」というのが、お弁当を続ける一番の秘訣です。
私が今まで続けてこられたのも、適当に休む時期を作っていたからだと思います。

たまに休んでリフレッシュして、また再開すれば良いだけです。気楽にいきましょう!

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。