秋は茶色弁当でいいじゃないですか。お芋のほくほく弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

croquette-and-imonoko-bento-3

秋の茶色の美しさ

【茶色弁当】って、失敗弁当の代名詞みたいになってますけど、

別にそれでもいいと思うんですよ。

そうじゃないですか?

醤油、こんがりきつね色、ソースの色。

どれも美味しい味の証拠です。

そりゃあカラフルで華やかなお弁当もいいですが、

秋の食材は地味に料理しただけでも美味しいです。だからそれだけでいいのです。

ほっこり芋づくし。

ということで、今日のお弁当は地味ーに美味しい芋弁当です。

croquette-and-imonoko-bento-1

メインは近くのお肉屋さんで買ってきたコロッケ。

手前の白いお芋は、秋田でよく食べられているという芋の子

皮を剥いてシンプルに出汁と醤油で煮ました。

あとは冷蔵庫の野菜を切ってすりごまとオイルで和えただけのサラダ。

あ、ご飯の上に乗ってる黒いのは紫蘇の実の塩漬けです!

お仕事でお会いしたクライアント様から頂戴しました。ありがとうございます!

これプチプチして香りが良くて好きなんですよねー。

お供に熱ーいお茶を淹れて、あー落ち着く。

なんだかファッションと一緒。

おめかしも楽しいけれど、すっぴんにスウェットも気持ち良いですよね!ウエストがゴムだといっぱい食べられるしね!

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。