何もしたくないときのお昼ご飯は、スペシャル納豆ご飯と買ってきたフライ。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

毎日丁寧に、が理想ですが・・

毎日ちゃんと料理してそう、とか思われてるかも知れないのですが
ちょっと忙しくなると普通に手抜きご飯です。

ただ、
料理したくない!手抜きしたい!といっても
人間わがままなもので
「自分が用意したあったかいご飯を家で食べたい」という気持ちはすごく強いのです。
なんなんでしょうね、この欲求は・・

そんなときの定番メニューは、納豆ご飯!

単純メニューに全力を出す

たまに家族みんな出かけて私だけ留守番、というお昼がありまして
「料理しなきゃー」と思うとめんどくささしかなくて体が動かなくて
「すぐ作れる!簡単レシピ20選!」みたいなレシピを延々と検索してさらに時間が過ぎていく・・
ということがよくあったのですが

「納豆ご飯を美味しく作ろう」と思うと
途端にやる気がでてくるから不思議です。

ということで
まず用意するのは美味しい納豆!

近所のストアにこういうの置いてくれてるんですよ〜。

地元の美味しい豆腐!
千田豆腐さんの木綿豆腐です。

冷凍ごはん!

作り置きの味卵!

おかずは買ってきたフライ(半額)!!

フライをオーブントースターで温めて、
丼に豪快に盛っていきます・・

まぜまぜした納豆をとろりと。

はい、もうできあがり!

野菜?栄養バランス?他の食事でカバーするからOK。

忘れちゃいけないのは青唐辛子醤油
自分で作った保存食です。

唐辛子多めにかけます。辛いの大好き。

あとは全体を混ぜてわしわし食べるだけ!

あったかいご飯と冷たい豆腐と納豆のとろり・・あ〜最高。

味付き卵もちょうどいい半熟加減で嬉しい。

ハムカツとササミカツもサクサク。
揚げ物と納豆ご飯って合うと思いませんか。写真撮ってないですけど、あとでソースをドバーとかけました。
そういえば向田邦子も、家で食べるちょっとお行儀の悪いご飯の美味しさ、をエッセイで書いていましたね。
あの方のようにそこはかとない品が出せる訳ではないのですが、せめて好きな柄のお皿でまとめてみて、少しでも自分の目を楽しませる工夫をしてみました。少しずつ集めた鳥獣戯画の器。可愛いわ〜。

残りの時間は熱々のお茶を淹れて読書したりとか。

全くインスタ映えしない写真で(ここインスタじゃないけど)長々と何が言いたかったというと、
納豆ご飯は美味しいということと
「食べて働いて生きるリアル」ってこういうことなんじゃないかな、ということです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。