太刀魚は皮がはがれやすい・・焼く前の一工夫でちょっとカッコよくなります

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

フライパンで焼くと皮がはがれる

夏から秋にかけて旬の太刀魚。

美味しいんだけど、難点は焼いてると皮がはがれてかっこ悪くなること・・

特にうちは鉄のフライパンを使ってるので、
どんなにしっかりオイルをなじませても、あの薄い皮がランダムにはがれて見た目が悪くなってしまいます。

どうしようかなーとネットで画像検索していたら
いいアイデアを見つけたので早速実践!

焼く前に細かく切り込みを入れておく

3mmくらいの間隔で、包丁で切れ目を入れるだけです。

皮が切れればいいので、身までしっかり切る必要はありません。

あとはフライパンにオイルをなじませて焼くだけ!

いかがでしょう?
いずれにせよ皮は一部分剥がれてしまうのですが、
普通に焼くよりちょっとかっこよくなってる気がします(自分比)。

付け合わせはすだちご飯だよ

白いご飯にアクセント。
すだちの絞り汁を軽くかけて、白ごまを振りました。

すだちの皮も削って乗せてます。

産地ならではといいますか、無農薬のすだちがたくさん手に入るので
こんな風にしてたくさん使えるのがありがたい限りです。

そういえばうちの畑のすだちも収穫しに行かなきゃ!

他の付け合わせは、なす・エリンギ・いんげんのソテー。
彩りに添えた葉っぱは、庭のバジルです。タイバジルだったかホーリーバジルだったか・・名前は忘れてしまいました・・

プチトマトは半分に切ってオーブントースターで焼いてみました。20分くらい焼いたかな。
とろりと甘くなって美味しいです。淡白な太刀魚にソース代わりに絡めて。

今回の太刀魚は釣り好きの方からたくさんいただきました!
たくさんある残りは冷凍してあるので、また別のレシピを試してみようと思います。楽しみ。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。