焚き火も仕事のうち

magewappa-bento.com

LINEで送る
Pocket

失敗した曲げわっぱもムダじゃない

曲げわっぱ作りをしていると、端材がたくさん出ます。

定期的に庭で燃やして、土に還す。これも大切な時間です。

庭に運んで、うまく火がつくように組んで、焚き火の準備。

しばらく無心で木を燃やします。

この時間はかなりデトックスになるというか、無になれるというか・・

火を見つめていると不思議と飽きない。

かんなくずは焚き付けにぴったりです

エネルギーを次に繋げる。

火が安定してきたらお湯を沸かします。

ここでエネルギーも循環している。

「失敗した」と思い込んでいたものも、実は役に立つし、

全ては次につながっているんだなあと、しみじみ思います。

沸かしたお茶とともに、ケーキで休憩しました。

この話はまた今度。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。