冬のお弁当にピッタリ!白身魚のレモンそぼろ弁当のレシピ。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

冬のお魚って、脂が乗って格別美味しい!

そしてまた、レモンの季節でもあります。
以前に比べて国産レモンが出回ることが多くて
レモン好きとしてはうれしい限り。

冬の魚とたっぷりのレモンを組み合わせた
お弁当レシピの紹介です。

冬弁当の新定番!

シンプルなやり方は、無駄が少ない

今回使った魚はグレ。
近所の釣り好きのおじさんからいただきました。

普通はお造りとかにすると思いますが、
スライスした玉ねぎ、レモン、にんにくを敷き詰めた天板にお魚をどーん。
粗塩とオリーブオイルを振ってオーブンで丸焼きに。200度で30分くらい。

骨と皮以外は全部ほろほろに身が外れるので、ほとんど無駄がなくていいですよ。
大きい魚って出刃包丁でさばいても、けっこう身が残っちゃってもったいないときがあるので・・

というわけで今回は大きなグレを使いましたが、
スーパーで魚を買う場合は、タラやサワラでいいと思います。
普通にフライパンで焼いて火を通せばオッケーです。

味付けは塩とレモン。

焼けた魚の身をほぐして、
レモン汁、レモンのスライス、
粗塩とオリーブオイルで味を整えたらできあがり。

そ、それだけです・・簡単ですみません。

あとは炊きたてご飯と混ぜるだけ!
身は大きめにしておくほうが
食べ応えがあっていいと思います!
お好みでネギやハーブを入れてもいいですね。ディルとか合いそう。

ご飯と混ぜたら、お弁当箱に詰めてください。

レシピといっていいのか分かりませんが、
冬の魚とたっぷりのレモン。オリーブオイルの香り。
ほろほろっとした食感が美味しいです。
ぜひ試してみてくださいね。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。