【料理写真のキホン】焼き菓子がぐっと引き立つ、上手な色の使い方って?

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

自分で焼いたお菓子、

ものすごーく美味しそうにできたのに

写真に撮るとあれ?なんだか地味・・。

そんなことありますよね。

焼き目がポイントのお菓子を上手に撮るには、

ちょっとしたコツがあるんです。

foodphotolesson-20161109-20-text

月一回、自宅スタジオで開催している料理写真レッスン。

11月のテーマはりんごのお菓子でした。

特製焼きりんごを題材に、カメラの設定のコツや、スタイリングのアイデアをお話ししました。

焼き菓子の撮り方、キホンを覚えよう

では、あらためて質問。

焼き菓子の写真はなぜ地味になるんでしょう?

それは「茶色い色」が多いから。

ということは、茶色を魅力的に引き立ててあげれば良いわけです。

どうすればいいかというと・・

白を使う

こんがりしっとり、焼きりんご。

白のお皿に盛り付ければほら、これだけで引き立ちます。

foodphotolesson-20161109-51

りんごのケーキ。

お皿やテーブルクロスを白でまとめました。全体が明るくなってお菓子の色が引き立ちますよね。

foodphotolesson-20161109-23

とろりと泡立てた生クリームをこんもり乗せて。

foodphotolesson-20161109-55

たくさんお皿を並べても、ベースが白だから統一感があってすっきり見えます。

foodphotolesson-20161109-59

差し色を入れてみる

白ばかりだと単調・・と感じたら、ほんの少し色を足してみましょう。

ローズマリーの緑をアクセントに。

foodphotolesson-20161109-60

お菓子に添える緑といえば
ミント、チャービルあたりかな?

お菓子のテーマにより似合う緑を選ぶと、ワンランクアップしますよ。

foodphotolesson-20161109-35

12月レッスン、募集開始しました

12月のテーマは、クッキーの美味しい撮り方です。

家庭で作るお菓子の定番だからこそ、魅力的な撮り方を覚えておきましょう。

詳細・お申し込みはこちらの記事からどうぞ。

クッキーには料理写真の基本が詰まってる。12月レッスンのお知らせ

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。