意外と悩むプチベールのレシピ、オーブン焼きで簡単美味しい。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

プチベールと仲良くなろう

最近よく見かけるプチベールという葉野菜。

形は可愛いけど、味もレシピも想像がつかなくてスーパーでも素通り。。ということないですか?

実は簡単に料理できて、しかもお弁当の華になる素敵な野菜なんです。

how-to-cook-petit-vert-2

味はほとんどキャベツ!

まず味ですが、キャベツにほぼ近いです。

少し濃い味かな?と感じなくもないですが、食べにくいということは全くありません。

青汁に使われているケールと芽キャベツを掛け合わせて作られた、純国産の新野菜だそうです。

こんがり焼くと香ばしくて美味しい

というわけで、普通にキャベツと同じように料理すればオッケーです。

葉っぱをばらして炒めてもいいけれど、株のままでもふんわりして可愛い形。

今回はそのままオイルをまぶしてオーブンで焼きました。

how-to-cook-petit-vert-4

単純すぎるレシピはこちら!

プチベールの一行レシピ

株のまま油をまぶし、200度のオーブンで10分焼いて塩をふる。

プラスのスパイスでさらに美味しく。

外側はぱりぱりと香ばしく、中はふっくらと熱が通って美味しいです。

上記のレシピでも十分ですが、お好みでスパイスを加えればさらに楽しめます。

今回はオイルサーディンやレモンと組み合わせることを想定してます。

というわけでお弁当の他のおかずはこちら。

how-to-cook-petit-vert-3

オイルサーディンとハーブ乗せごはん

ご飯の上に油を切ったオイルサーディンとイタリアンパセリ、あればサラダ菜を乗せます。
醤油数滴、黒コショウ、レモンの皮を散らしてできあがり!

ゆで卵とさつまいものクリームチーズ+マヨネーズ和え

さつまいもと玉ねぎは食べやすく切って油をまぶし、オーブンで焼きます。
今回はプチベールとまとめて焼いちゃいました。
火が通ったらマヨネーズとスプレッドタイプのクリームチーズと和えてできあがり。

※マヨネーズとクリームチーズの割合は半量ずつです。
思いつきでやってみたら想像以上に美味しかったのでぜひお試しください。

そして、上記のプチベールのオーブン焼き

野菜売り場で見かけたらぜひぜひお試しくださいね!

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。