【手作り曲げわっぱ作業報告】慣れたころに失敗するというのをまさにやってしまいました

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

こないだ作ったセルフテストのお弁当。

写真を撮りながらふと気づいた。

あれ?

端が・・

割〜れ〜て〜る〜〜

板の端がめくれて割れちゃってます。

原因はあれですね。

最近かんながけがちょっと上手になったので
調子に乗って薄くしすぎた。

そして、角を落としてないからめくれやすかった。

なので、洗っているときに
スポンジや指が引っかかったんだと思います。

実は数ヶ月前に
端を丁寧に処理して作ったバージョンもあるんです。

でもそのときはここの処理にとても時間がかかりまして。

それからなんとなく「端をカンナで薄くしてそのまま曲げる」と、
勝手に作業を中略してしまってました。

カンナかけしてるとこ。楽しい。

でもやっぱりダメですね。
ここで丁寧に処理しておかないと後で割れちゃう。

ということで、新バージョンの形で作り直してます。

端を丁寧に処理して・・

いっぱい曲げました!これから山桜の皮で縫うところ。

このハート柄のお弁当箱、「可愛くできた!」とお気に入りだったけど
このとおり端が割れちゃったのでボツに・・
(自分用で大事に使いますけど)

でも失敗のおかげで
これからの完成度がグッと上がったと思えば無駄じゃないかも。

モニター様の募集は4月中を目指していましが、
この理由で5月にずれこみそうです。スミマセン・・

早くお届けできるように引き続きがんばります。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。