秋弁当の詰め方と、美味しい料理写真の撮り方の自宅レッスンでした!

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

秋の味覚をぎゅっぎゅっと。

今回の自宅フードフォトレッスンは、
秋のお弁当の詰め方と、美味しい撮り方をテーマに行いました。

野菜のおかずを中心に。

ご用意したのは
地元・神山町のお野菜を中心にしたおかず。

大根葉といんげんを茹でたもの、
型抜きにんじん。

自家製塩レモンのキャロットラペ。

すだち鶏の味噌焼き。

塩鮭を焼いたの。

出し巻き卵と、すだちで作った柚子釜風の器!

出し巻き卵のレシピは、
こちらの18ページに載っていたチオベンさんの配合で作ってみました。
卵と出汁と、甘さのバランスがちょうどドンピシャの好み!
これからはこのレシピで作ろうー!

今回はおかずカップを使わずに。

通常は、おかずカップを使いながら詰めていくやり方をご説明していますが
今回はカップを使わず、おかずのみで仕上げるやり方をお話ししました。

ご飯の寄せ方、おかずの形別の配置の仕方、
これが身につくとお弁当の自由度がぐっと増します。

おやつの撮り方も。

お弁当の撮影レクチャーのあとは、
栗のケーキをお出ししておやつタイム&おやつの撮り方タイム。

地味になってしまう焼き菓子のスタイリングをご紹介しました。
小物のチョイスで、全然違う印象になりますよね!

今回も素敵な生徒さまと過ごせて楽しかったです!どうもありがとうございました^^

夜の料理写真教室、開催するかも・・

生徒さまから「夜の料理写真がうまく撮れないんです..」とご相談いただいたので、
スタジオで追加レクチャーしてみました。

この写真、上の状態で撮った写真です。

どうですか?昼間撮ったみたいでしょ。

あるセオリーを守るだけで、夜でも昼間っぽい写真が充分撮れるんですよ。
昼間はお仕事、落ち着いた時間が取れるのが夜だけ・・という忙しい方にぜひ覚えてほしいなと思います。

インスタでつぶやいてみたら反響があったので、近々開催するかもしれません・・!
レッスン募集は↓のLINE@やメルマガでご案内しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。