やっぱり木の器が好き。いつものおやつを曲げわっぱに乗せて楽しむということ。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

お皿が変わるだけで表情が変わる

おやつを食べるのが好き。

ふつうのお皿も、もちろんいいけれど、
曲げわっぱのお皿に乗せてみるのも好き。

ときには
「あ、このお菓子は木のお皿に似合いそう!」とひらめいて買ってくることも。

こちらは近所のパン屋さんで買ってきた
ブルーベリージャムのクランブルケーキ。

木肌の茶色と相まって、温かみが増して見える気がします。

チョコを乗せるとお干菓子みたい

友だちの北海道土産でもらった六花亭のチョコレート。

袋を開けてそのままパクッと食べちゃうところですが
お皿に並べてみたら干菓子みたいでさらに可愛い。

反射的に動かずに、少し落ち着いて生活を整えてみる。

この一呼吸が大事なんですよね・・生活の他のところにも取り入れたいところです。
(普段の生活は雑な人です)

曲げわっぱに一番合うお菓子はこれじゃないかしら

この世の中で曲げわっぱに一番ぴったりなお菓子はバームクーヘンだと信じている私です。

無印で買ってきたバームクーヘン。
手持ちのお皿にちょうどいいサイズで、見つけたときに密かに興奮(笑
これはマーマレード味だったかなあ。優しい甘さで美味しかったです。

油染みが気になるのでワックスペーパーを敷きました

最近はまっている手作りカフェラテとともに。
この星の柄、何をイメージしてるか分かるかな〜?

薪と似ている。きっと似ている。

東京土産でもらったヨックモックのシガール。

子供のときは口にくわえてヒューヒュー息をして遊んでいました。(なぜ子供はお菓子で遊ぶのが好きなんでしょうね・・)
もちろん今はしませんが。

「なんだか薪っぽい。枝っぽい。」と直感で思いましたので
こちらも乗せてみました。うふふ、なんだか素敵〜。

なめらかな木肌のような。

こんな感じで、曲げわっぱはおやつを食べるときにも大活躍しています。

いただいたお菓子、普段のおやつ。
食べる前にほんの少し。

木の器に乗せるだけで「うふふ」っていう気分になれる。

「木の器を使いたいから
毎日曲げわっぱ弁当作らなきゃ!」

と思うと、大変さの方が先に立って面倒に思うことも。

でも、こんな風に市販のお菓子を乗せるだけでも
ぜんぜん気分が変わるんですよね。

それだけでいい、と私は思います。

生活を豊かに過ごすって、こういうことなんじゃないでしょうか。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。