渋峠に登ってお留守番

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket


 
 高いとこ来たよ。


 夫がパスハンターで山岳サイクリングに出かけるというので、一緒に草津まで連れてきてもらいました。自転車を担いで道なき道を行く、という高等テクニックは私には無いので別行動です。ええ、私、自転車乗るの苦手なんです。舗装路しか走れないのです。ダートなんて野蛮ワイルドな走り方はできませんの。どうしよっかなーと地図を見るとちょうどいいところに渋峠が!いつか行きたいなあと思いつつ未訪だったので、一も二もなく渋峠初アタック決定!
 金曜の夜に草津の宿に到着。翌朝、早い時間にさっそく出かける夫を見送り、自分も支度をして出発です。山を一人で走るのは久しぶりなので、どきどきわくわく。

草津の街を出てすぐ登り坂が始まります。
 

雪の壁を見たり

アルプスの眺めに癒されたり

登って来た道を見下ろしたり(高い・・)
 ずーっと曇っていて雨が今にも降りそう、という空で、「天気悪いと気分上がんないな~帰っちゃおうかな~」と投げやりになりましたが、徐々に青空がのぞいてきました。そんなら頑張っちゃうよ。

 なぜか北の宿を歌いつつ、写真を撮りつつ、じわじわと登ります。演歌のテンポが登りのペースに合うんですわ。

 やっと着いた国道最高地点!やったあ。結構立派な碑があります。
 ここで登りは終わり、さらに数百m走ると渋峠です。ふ~、長年の憧れが達成できて充実感。この日は車もバスもバイクも割と少なくて、走りやすかったです。時間はちょうど3時間、距離はちょうど20キロでした。全体の道の雰囲気は、こじんまりとした展望の乗鞍という感じ。
 道沿いのホテルで到達証明とやらをもらってみました(冒頭の写真)。100円です。日付が入るのが嬉しい。


 そして楽しみにしていたのが渋峠のパン!「日本一高い場所のパン屋さん」がとっても美味しいと聞いたので期待でいっぱいでした。
(写真は美味しそうに撮れたけど自粛)
 腹ぺこだったのでいろいろと食べてみたのですが、こう、イーストでスカスカと膨らんでいるだけで味がしない・・。しかも帰宅後に調べなおしたら、別の場所にあるパン屋さんと間違えていたことが判明(泣)国道沿いじゃなく、リフトで登った上の横手山頂ヒュッテ内のパン屋さんでした。うう・・残念。また登らなくちゃいかん。草津側からは達成してしまったので、今度はつづら折りで難所の呼び声高い長野側から・・。ま、次回の宿題ができてよかったかな。きのこ雲スープ食べたい。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。