はじめての田植え。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

田植えは初めて!いつかやりたいなあと思っていたら、実現しちゃいました。
このブログのプロフィール欄にも、田植えがやりたい!ってずっと(このブログを始めた頃から)書いてあったんですよ。

誘ってくれたお友達に感謝です。勤めている会社が田んぼを借りて、社員で米作りをする活動をしているんだって。

image

代かきの終わった水田に、ジーンズの裾をひざまで上げて素足ではいります。
ずぶずぶした泥の感触が気持ちいい〜。

image

田植え用の定規を浮かべて、印のところに苗を植えていきます。
品種はキヌヒカリです。

8人くらいで一列になって植えるので、全員でスピードを合わせたり、ゆがんでいるところを丁寧に直したりと、結構チームワークが必要ですね。
たった数時間の田んぼ体験でしたが、稲作文化の精神がちょっと分かった気がしました。

image

手は黙々と苗を植えつつ、みんなでいろいろお喋りしたりしてとても楽しい。

朝から降っていた雨がちょうど止んで風は涼しく、絶好の田植え日和でした。

image

私の家には自家用の畑はありますが、田んぼはもっていません。
子どもの頃はおうちに田んぼがある友達がとってもうらやましかったのを覚えています。

実際のところ農作業はいろいろと苦労があるんでしょうけど、水田にうつる空の色や、夏の風にそよぐ青い稲や、こうべを垂れている稲穂を見るのがとても好きで、憧れていました。

田んぼの管理は、地元の会社の方たち。除草剤を使わず無農薬で作るそうなので、また草取りなどで手伝いに来ようと思います。
これからこの苗が育っていくのが楽しみです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。