秋弁当をもうひとつ。牛肉とオクラの炒めもの+山椒醤油

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

sauteed-beef-with-okra-bento-1

おかずを考えるのが面倒なとき、あります。

私はしょっちゅうあります。

あ〜も〜おかずどうしようかな〜。とダラダラ考えている間に刻々と進む時間。

そんなときは炒めもの!

好きなお肉と野菜をフライパンでじゅーっと焼くだけでよろしいです。

頼りになる香味醤油。

sauteed-beef-with-okra-bento-2

今回のお肉は牛薄切り肉。

個人的には、牛肉には醤油+黒胡椒の組み合わせが気に入ってます。

今日は手作りの山椒醤油を使ってさらに風味を加えました。

初夏に出回った山椒の実で手作りしたものです。

レシピはいつものこちらの本を参考に。

美味しいんですけどこれ、大量に仕込むと実をちぎるのに時間はかかるし、いっぱいできて使い切れなかったりする。

こういう手作り調味料系は、ほんの少しだけ作る。その方が「使い切る」ことがノルマにならなくていいと思います。

冷蔵庫や冷凍庫で眠っている保存食と目が合ったときの気まずさと言ったら、なかなか後ろめたいものがあります。

以前こちらの記事にも書きましたが、流通事情は昔と今では大きく変わっていて、保存食の意味合いもまた違うものになっているのかなと。

何のために保存食を作るのかな?と、考えてみるのもいいかもです。

保存食は食べ切れる分だけ作ることにしました。

地元で仲良くしている友人はまた違った考えで、

「衣食住はできるだけ自分の手で整えたい」と、

田植えから野菜作り、衣服の一部も手作りしています。

もちろん彼の思想やライフスタイルも素晴らしい。

ちなみに私は得意なことだけ徹底的にやって、苦手なことは他の人に任せたいタイプ。

人の生き方に唯一の正しさはないと思っています。

(だからいろんな正義があって戦争になったりする)

否定するのではなくお互いを尊重しつつ、助け合っていければなあと思います。

・・いつの間にか話しがそれました。

それでは今日のレシピをさくっとご紹介して終わりにしたいと思います。

牛薄切り肉とオクラの炒めもの

材料:
牛肉150g
オクラ2本
サラダ油適量
醤油(あれば山椒醤油)適量
黒胡椒適量

1.牛肉は食べやすい大きさに切り、全体に醤油をまぶしてしばらくおく。

2.オクラはさっと洗って水気をふく。

3.フライパンにサラダ油をあたため、牛肉とオクラを入れて弱火でじっくり焼く。

4.牛肉に火が通り、オクラを箸で押してみて、柔らかく弾力があればできあがり。

5.冷めたらお弁当箱に詰め、山椒醤油をふりかける。

ゴーヤとチーズのおかか和え

材料:
ゴーヤ半分
プロセスチーズ30g
かつおぶし1パック
醤油適量

1.ゴーヤは種をとり、5mmの半月切りにしてさっと茹でる。柔らかくなったらざるにあげて水気を切る。

2.プロセスチーズは食べやすい大きさに切る。

3.材料を全て和えたらできあがり。

やわらか人参とゆで卵のサラダ

材料:
人参1本
卵1個
すだち1/2個
(レモン汁大さじ1でも可)
塩胡椒適量

1.人参は千切りにするか、目の粗いスライサーで大きめにすりおろし、水気を軽く切っておく。

2.卵はゆで卵にする。

3.材料を全て和えたらできあがり。

sauteed-beef-with-okra-bento-3

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。