塩とお米が主役の曲げわっぱ弁当を持って。かいふそるとの塩作りシリーズその1

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

special-onigiri-magewappa-bento1-1

手作り食材の取材に行く日。

同行する料理研究家山口さきさん宅に早朝に集合してはじまったのは、おにぎり弁当づくり。

なんと取材先の方が事前にお米とお塩を送ってくださいました。
せっかくなのでおにぎりにして取材に持っていこう!という趣向です。

使った塩はこちら。今日はこの塩を作っている生産者さんに会いに行くのです。

special-onigiri-magewappa-bento-6

お米はあわみのりという品種。冷めても甘いからおにぎりにぴったりだそう。
おにぎり弁当を作ったら、早速出発!

special-onigiri-magewappa-bento-2

見学の様子は別の機会にご紹介するとして、

取材の合間に広げたお弁当はこちら。

special-onigiri-magewappa-bento-5

これって田舎あるあるなんですが、一人の方と知り合いになると
「近所にこんな面白い子がいるんだけど、会う?」という流れによくなります。

上のお弁当は、そういうつながりでお友達になった方の庭先でいただきました。

偶然の出会い。顔を見ながらの会話。
地方にいても、結局は知っている人とだけ会うということになりがちですが、
こうやって自分から興味を持ってたずねるって大事なことだなと改めて思います。

塩作りの様子は、別の記事に書きますね。お弁当・料理にかかせない美味しいお塩の話を聞けました。
どうぞお楽しみに。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。