今の季節だけの緑の唐揚げレシピ。山椒の葉とともにすり鉢で和えて。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

地元の道の駅に行ったら、今の時期だけの緑の食材がたくさんでした。

まずはクレソンおにぎり。

刻んだクレソンに塩を振って水気を絞り、炊きたてのご飯にたっぷり混ぜておにぎりにします。

このほのかな辛味と青い緑の味!クレソンは本当に大好き。
私の住んでいるところはクレソンが育ちやすいみたいで、この時期になると安くたっぷり売ってるので嬉しいです。

これ、レモンの皮と絞り汁も混ぜてみたら美味しいかも!今度やってみようっと。

そら豆も安かったのでたっぷり使いました。

つぶしたそら豆とフレッシュチーズをよく混ぜて、さらに粒のそら豆と和えました。
白和え・とも和え風です。

使ったチーズはこちら。
大好きな清水牧場のチーズが近所のストアで売ってたのです。

これ、そのまま食べてもほんとに美味しくて・・スプーンでひとさじ口に入れるとほわわわわと優しく広がるミルクの甘み。
(*´∀`)←ほんとうにこんな顔になります(笑)

こっちのおかずは甘夏とレタスのサラダ。

一口大にカットした甘夏とちぎったレタスをオリーブオイルで和えただけです。
甘夏のフレッシュな果汁がドレッシング代わりで爽やか。

庭でぐんぐん伸びているチャービルもたっぷり混ぜました。
今年初めてチャービルを育ててみて分かったのは、
「チャービルってわりと強烈な味なんだ・・」ということ。

今までケーキにちょこんと乗ってるのしか知らなかったので、味はほとんど分からなかったもんねー。
自分で育てるといろいろと発見があって面白いです。

そしてメインは唐揚げの山椒和え。

山椒の葉と菜種油をすり鉢でペースト状にして、唐揚げと和えました。

↓このすりこぎもね、山椒の木で作ってあるのが道の駅で売ってたんですよ。(しかも200円!)

山椒の木で山椒の葉を摺る。こういういとおかしな光景大好き。

だいたいなめらかになったら塩少々と薄口醤油を少しだけ加えて、味を整えます。
あとは唐揚げをすり鉢に入れて直接和えます。

話ずれますけど(さっきからずれてばかりの気がするけど)
この竹の菜箸も自分で作ったんですよー。初めて作ったにしては綺麗にできてお気に入りです。
塗装もなんにもしてないのに緑色が綺麗に残ってて嬉しい。

できあがったおかずを、セルフテスト中の手作り曲げわっぱに詰めて。(ほぼ完成に近づいてきました!!)

季節の緑のグラデーション、いろんな味がして楽しいお弁当になりました。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。