お気に入りのお茶でお弁当タイム。手作りティーバッグはいかが。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

image
ほっとできるお弁当の時間。お気に入りのお茶があればもっと幸せ。


ランチタイムや休憩時間に美味しいお茶はかかせませんよね。

でもオフィスに備え付けの給茶機はいまいち美味しくないし、コンビニやコーヒーショップに行くのも時間がかかる…。

お家で飲んでいるお気に入りの茶葉を、会社に持っていきましょう。ちょこっと工夫すればオフィスでも手軽に楽しめますよ。
image
用意するのは茶葉とお茶パック。
image
好きな茶葉をお茶パックに入れたらはいできあがり。あとはオフィスでお湯を注ぐだけ。
お茶パックには2.5gくらいの茶葉が入りますので、大きめのマグカップにちょうどいい量になります。

こちらのティーフィルターを使えば、お店で売ってるティーバッグみたいに作れちゃいます。普通のお茶パックと使い分けるといいかもですね。
(画像をクリックすると楽天市場にジャンプします)

こちらは人形町の森乃園というお茶屋さんのほうじ茶。お弁当によく合います。

image
香りが外に漏れないように、出来上がったティーバッグは空いたお茶の缶やファスナー付き袋に入れて保存してくださいね。
取り出せる紐が付いてないのでカップに入れっぱなしで飲むことになりますが、茶葉の量が少ないのであんまり濃くなったりはしないです。

オフィスで手軽にお茶を楽しむなら、もちろんスーパーとかで売ってる茶葉入りのティーバッグでもいいのですよ。
でも頂き物の緑茶や、缶が可愛くて買った紅茶の茶葉は時間に余裕があるときじゃないとなかなか淹れられなかったりします…ましてやオフィスでは難しい。
こうすると手軽にお茶が消費&休憩時間が充実するので一石二鳥なのです。
image
こちらは地元の番茶。さっぱりとした風味で飽きのこない味。濃いめに淹れて豆乳ラテにしても美味しいよ。(ただいまレシピ研究中…)

そういえば以前の会社で、お茶好きの同僚と小さな牛乳パックをシェアしてミルクティーを作ったことがあります。あれは楽しかったなー。
デスクの引き出しにストックしてあるティーバッグをトレードしたり。

image
忙しくっても余裕がなくても、美味しいお茶でひと休みひと休み。

こちらはお家でのカフェタイムにぴったりのグッズ。素敵な道具で淹れるとより美味しい…。
(画像をクリックすると楽天市場にジャンプします)

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。