昨日のおかずでラクします。生ハムと新玉ねぎの乗っけごはんなど。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

image
昨日のお弁当で作ったおかずを流用してさくっと作りました。
新玉ねぎって美味しいですよね。シャキシャキといくらでも食べちゃいます。


新玉ねぎのマリネと生ハムのごはん
材料:
新玉ねぎ 1/4個
生ハム 小さいものなら2枚くらい
オリーブオイル 大さじ1
黒胡椒 適量

1. 新玉ねぎは薄切りにし、オリーブオイルをからめて一晩おく。

2. お弁当箱にごはんをよそって冷まし、1の玉ねぎと生ハムを食べやすく切って乗せる。

3. 黒胡椒を少々振ってできあがり。

1の手順は昨日のごはんのレシピと同じです。まとめて作っておけばサラダやメインの付け合わせなどに使えるので便利です。
次第に水分が出てくるので、2日くらいで使い切ってくださいね。


スナップえんどうたっぷりの卵焼き
材料:
卵 2個
スナップえんどう 5〜6個
塩 小さじ1/4
サラダ油 大さじ1

1. 卵を溶きほぐし、塩を入れる。

2. スナップえんどうを茹でて冷水にとる。冷めたら筋をとり、短めの千切りにする。卵に加えてよく混ぜる。

3. フライパンにサラダ油をしき、強火で温める。
卵を流し入れ、一呼吸待ってから大きくかき混ぜる。
周囲が固まってきたら弱火に落とし、蓋をして火を通す。

4. 表面が固まったらできあがり。等分に切り分けてお弁当箱に詰める。

image

18cmのフライパンでちょうど焼ける量です

スナップえんどうのかわりに絹さや、ニラでも美味しいです。フライパンにじゃーっと流して焼くだけなので、厚焼き卵より簡単にできるのも嬉しいポイント。


新じゃがの焦がし味噌バター
材料:
新じゃが 片手に山盛りくらい
サラダ油 大さじ1
味噌 大さじ1.5
砂糖 大さじ1.5
みりん 大さじ1.5
バター 大さじ1

1. 新じゃがはよく洗い、サラダ油をしいた鍋に入れる。
(調味料がはねるので、深めの鍋がいいです)

2.中火にかけ、3分くらい炒める。

3. 調味料を全て混ぜ、鍋に入れる。

4. 水分が飛んで味噌が少し焦げるくらいまで炒ったら火を止め、バターを加える。全体にからめてできあがり。

新じゃがに溶けていくバター。もちろんこのあと味見しましたよ

新じゃがに溶けていくバター。これは味見せずにはおれません!

1から3までの行程は昨日のレシピと同じです。たくさん作っておけば次の日は軽く温め直してバターを加えるだけでできあがり。
甘辛い味噌とバター、美味しくないはずがない!味噌をちょっと焦がすのがポイントです。


クリームチーズ
ポーションタイプのクリームチーズをそのまま入れます。
生ハムに少し塗ったり、新じゃがに乗せたり、曲げわっぱの中でいろいろ組み合わせて楽しみます。


昨日から今日まで、おかずリレーのお弁当レシピでした。
ちょこっと手を加えるだけでも充実感のあるおかずになります。少しお疲れモードの週末に嬉しいレシピ。
新玉ねぎのマリネは今日の夕食にまた仕込んだので、明日は美味しいバゲットと合わせて朝食に頂くことにします。楽しみ。
次の食事が待ち遠しくなるのも、作り置きの嬉しい効用です♪

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。