「やった!あれがあった!」慌ただしい朝も、お惣菜の残りですぐにお弁当のできあがり

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

おかずの残りを思い出したときの喜び..

私のお弁当にしては
いつになくおかずの種類が多いのですが

なぜかというと、
自宅フォトレッスンで使った
お惣菜が余ったからです(笑

パンに合うおかずはお弁当にもぴったり

フォトレッスンでは
「手作りパンを美味しく撮るには?」
というテーマで、
サンドイッチ2種類を作りました。

一つは茹で鶏とブロッコリーのサンドイッチ。

もう一つは自家製塩レモン入りのキャロットラペ。

レッスンで撮った写真はこんな感じ。

バゲットにはさんだり、

オープンサンドにしたり。

▼▼レッスンの様子はこちら

たっぷり作ったお惣菜が余ったので
お弁当にしてみました。

浮いた時間で混ぜごはん

すでにおかずはできてますので
とっても気が楽です。

「あとは詰めるだけ」という開放感!

詰めるだけ!

詰めるだけでできあがり..!!

なんて素晴らしい..!!

この嬉しさ、お弁当を作っている方には
伝わると思ってますがいかがでしょうか(笑

ということで気持ちに余裕ができましたので
浮いた時間で混ぜごはんなんか作っちゃいます。

茹でたブロッコリーが冷蔵庫にあったので
それを刻みまして、
オリーブオイルで炒めたスクランブルエッグを用意。

炊きたてご飯に混ぜて出来上がり!

(ああ、これもすぐできちゃった。嬉しい..)

ささっと詰めたらできあがり

あとはおかずを詰めるだけ!

具沢山のご飯。

やわらか茹で鶏と菜の花。
オリーブオイルと粗塩で味付けしています。
アクセントにあらびき黒コショウ。

レモン香るキャロットラペ。
アクセントにシナモンを振ってみました。

ちょっと可愛らしく撮りたいなあ。

というわけで早咲の桜を添えて。

慌ただしい春だからこそ、
作って嬉しい食べて嬉しい。
そんなお弁当を目指していきたいと思います。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。