【お弁当の詰めかた・その3】ブロッコリーと卵のまぜごはんで春弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

春のお弁当の季節!

暖かい日が増えてきて
ワクワク気分が高まってきますね。

さてそんなときに大事なのがお弁当。

というわけで
春のお弁当の詰めかたです!

今日の献立

やわらか茹で鶏と菜の花を
オリーブオイルと粗塩で味付けしたもの

自家製塩レモン入りのキャロットラペ。

ブロッコリーと炒り卵のまぜごはん

以上です!

ご飯に具を混ぜます

茹でて刻んだブロッコリーと
オリーブオイルで作った炒り卵を
炊きたてご飯に混ぜます。

塩を少し加えてさっくり混ぜたら
できあがり。

お弁当箱に詰めておきます。

空いたスペースにおかずカップを入れます。

先にキャロットラペを
カップの7分目くらいにふんわり入れて、

となりのカップに菜の花を入れていきます。

ポイントは、
底には菜の花の軸の
固い部分を入れること。
下が安定して、上におかずを乗せても崩れにくくなります。

土台ができたら、
そのうえに茹で鶏を乗せます。

少しご飯にもたせかけるようにして
乗せると、見た目が綺麗です。

鶏を乗せたら、
手前のスペースに残りの菜の花を乗せます。
形のいい部分は目立つように
キレイに整えます。

ちょっぴり咲いた
黄色い花を丁寧に乗せて。
春っぽい感じが出ますね!

全体に詰め終わったので
あとは仕上げ。

形のいいブロッコリーを乗せたり・・

キャロットラペを足して、
上に塩レモンを飾ったり・・

全体を引き締める
黒胡椒。

真ん中が微妙に空いたので
イタリアンパセリを乗せてみます。

最後に、キャロットラペにシナモンを振って。

はいできあがり!

コツは、おかずを一度に全部詰めようとせず、
底を安定させたあとに
上にふんわり乗せていくこと。

早咲の桜も添えてみました。

春のお弁当に、ぜひ作ってみてくださいね!

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。