カリッサクッと春を感じる。ユキノシタで山菜の天ぷら弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

田舎の春は山菜だらけ

近所の道の駅で山菜を見つけました。

丸いのはユキノシタ。
お花はシュンランです。

個人的な話ですが
春の料理で一番好きなのは
山菜の天ぷらです。
この時期だけの、いろんな山菜。

寒ーい冬を乗り越えて
ようやく芽を出した植物のパワー。
ほのかな苦味もアクセントで
春を代表する味覚にふさわしいように思います。

・・というと
なんだか風流な人みたいですが
要するに天ぷらが好きなだけです。

揚げたものならいくらでもいけます。

そういえば学生のときに友達と
「山菜摘んできて天ぷらパーティーしよう!」と
張り切って開催したにもかかわらず
どれが食べられる山菜か分からなくて
庭のタンポポとよもぎだけで
ひたすら天ぷらを作ったという
いかにも..な思い出があります。

でも20歳前後って
友達と食べたものはなんでも美味しく感じませんか。
たとえそれが雑草の天ぷらであっても・・。

残った天ぷらの衣に粉を足して作った
ドーナツが異常に美味しかったことも思い出しました。

・・天ぷらの話をすると
止まらなくなってしまう。

どうですかみなさん、
天ぷらが食べたくなったでしょう。

というわけで
今日は山菜の天ぷら弁当です。

昨日の残りです

とはいえ
朝から天ぷらを揚げる気力はありませんので
昨日の晩ごはんの残りです。

↓これを揚げると

↓こうなります

他のおかずも春らしく

天ぷら以外のおかずは、

焼き大根と文旦のマリネサラダと
菜の花とベーコンの炒め物です。

曲げわっぱにご飯をよそって、
あとはおかずを詰めるだけ。

なんだか元気になれそう

味付けはオリーブオイルと塩とか
ただ炒めただけでいつもと変わらないですが、
春の食材っていうだけで
何か特別な感じがしますね。

冒頭でタンポポの話をしたら
久しぶりにタンポポの天ぷらが食べたくなりました。

今度はタンポポ弁当とか作ってみようかなーなんて。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。