夏場の料理は無理をしないことがコツ。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

まだまだ続く夏野菜の日々。

とうもろこしをたくさん頂いたので、贅沢にたっぷり使ってとうもろこしご飯を作りました。その他のおかずも夏野菜でまとめてさっぱりと。

image

ネットで調べていて知ったのですが、とうもろこしご飯を炊くときはお釜に芯も一緒に入れて炊くといいそうですよ。

参考:cook pad | 捨てるのはちょっと待って!とうもろこしは芯まで使おう!

確かにとうもろこしの風味や味わいが濃く出るように思います。
炊飯器の蓋を開けたときの、甘ーい香りがたまりません!

とうもろこしご飯

材料:
お米 3合
とうもろこし 大きめ1本
塩 小さじ1

作り方
1.お米を研いで普通に水加減する。

2.包丁でとうもろこしの実を削いで、お米の上に乗せる。
芯も適当な大きさにカットして入れる。
塩を全体に降る。

image

3.いつものように炊いたらできあがり!

※ 塩が入っているので、タイマー炊飯はせずにすぐに炊いてください。
時間を置いてから炊くとお米が固くなってしまいます。

その他のおかずはこちら。

なすとオクラの焼き浸し

材料:
なす 大2本
オクラ 1パック

醤油 大さじ2
酢 大さじ2
生姜 すり下ろしたもの 小さじ1

1.なすとオクラは一口大に切り、多めの油でこんがり焼く。

2.調味料を全て混ぜておき、焼けた野菜を漬け込んだらできあがり。

トマトときゅうりの青唐サラダ

材料:
ミニトマト 1パック
きゅうり 1本
青唐辛子 細かく刻んだもの 少々
すだち 1個
塩、オリーブオイル 適量

1.ミニトマトときゅうりは一口大に切る。

2.青唐辛子、塩、オリーブオイル、すだちのしぼり汁を加えてよく混ぜたらできあがり。

ふりかけ入り卵焼き

材料:
卵 3個
塩 小さじ1/2
薄口醤油 小さじ1
海生堂のふりかけ 大さじ1

1.卵をよく溶き、他の調味料とふりかけもよく混ぜる。

2.卵焼き器に油を熱して、卵焼きを作る。

3.冷めたら一口大にカットしてできあがり。

お中元で海生堂の昆布製品詰め合わせを頂きました。
ふりかけは料理に使えるということだったので、卵焼きにイン!
ダシの旨味がじゅわっと出て、風味良く仕上がりました。おすすめです。

↓単品でも買えますよ。

夏野菜の組み合わせは間違いない

正直言いますと、夏はあまり料理したくないです。
(料理ブログでは禁句ですよね、きっと…)
だって火を使うと暑いし、食欲は無いし…。自分一人だけなら毎日納豆ご飯でもいいんだけどそうはいかない。

ところがよくできたことに、夏野菜は生でそのまま食べられるものが多いから不思議です。切っただけのサラダ、焼いただけの野菜、これでいいのだ!

じっくり煮込む料理は秋や冬のお楽しみにとっておいて、今の季節は合理的なシンプルレシピで乗り切ります。

体にいい料理を作るためにキッチンで熱中症になったら意味ないもんね。

image

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。