【美味しかったものログvol.14】贈ったものと、贈られたもの。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

贈ったもの、贈られたもの。

美味しいものの写真日記、美味しいものログvol.14です。
寒波に見舞われている徳島の田舎からお届けしています。

手作りのスイートポテト

本日まで、地元で私の写真展をしています。
こちらは見に来てくれたお友達からの差し入れ。

DSC03246

優しいお芋の味でとっても美味しい。普段はほぼ自分が作った料理を食べているので、たまに他の人のを食べると異常に感動します(笑

いちご味のミルキー

こちらも写真展に来てくれたお友達からのプレゼント。

DSC03257のコピー

こちらも美味しく頂きました。遠くまで来てくれてどうもありがとう!

DSC03258のコピー

長野のむつ

地元のお友達から。ちょっとしたお手伝いをしたらお礼としてわざわざ持ってきてくれました。
DSC03254のコピー

美味しいりんごを買うのって意外と難しいので、とてもありがたい♪いつもはお菓子やジャムにするところですが、今回は皮をむいてそのままぱくり。
DSC03255のコピー

一つはそのまま食べて、あとはホットケーキかパイにしようかな。

ヴァン・ショーのジャム

海陽町で活動されている「うるうるず」というお菓子工房さんのジャムです。先月のとくしまマルシェで買いました。
DSC02997-1

冬にぴったりのジャムですよね〜。パッケージもキュート!
自分で食べようかと思ったんですが、あまりに可愛いので友人へのプレゼントにしました。

DSC03197のコピー

漏れないようにジャムはファスナー付き袋に入れて、おすすめの小説とメッセージを書いたポストカードと一緒にプチプチで包んで。

ジャムを楽しみつつ、読書しながらゆっくり過ごしてね、という冬の贈り物です。

ちなみに贈った本はこちら。

異世界のファンタジーのお話なのですが、派手な戦いも身を焦がすロマンスも無い。なのにどんどんと読み進めてしまう、不思議な魅力のある物語です。
ラストまで読み終わったあとは、素晴らしい花火大会が終わったあとのようなふわふわと切ない気持ちになります。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。