【 美味しかったものログ Vol.4】冬から春へ、食材リレー。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

imageついこないだまですごーく寒かったのが嘘のようです…。いつまでも寒い寒いと冬気分でいたらあっという間に桜が開花!
そんな季節の変わり目に出会った美味しいものの記録はこちらです。

とろりんパンナコッタ with いちごジャム
手作りのとろとろパンナコッタです。
西岡産業さんといういちご農家さんから買ったいちごジャムを乗せて。
ミルク、バニラ、いちごの風味がマッチして我ながら美味しくできました。

ジャムはこちらで通販しました。
いちごも合わせて買いましたがジューシーでとっても美味しい。会席料理の水菓子として出荷しているそうです。
いちご農家 西岡産業
http://store.shopping.yahoo.co.jp/nishioka3gyou/

image
こちらは同じパンナコッタに、頂きもののデコポンを乗せたもの。
実はデコポンって最近初めて食べたのですが、なんで今まで買わなかったんだー!と後悔するくらい美味しい。それ以来はまってます。
image
桜スイーツ試作
私の住んでいる徳島県の神山町、実は桜がとっても多いんです。それは地元のさくら会の方々が長年地道に植樹してきた結果。
せっかくの桜、眺めるだけではなく美味しく食べてみよう!ということで、地域の料理人、お菓子職人、農家、デザイナー、クリエイターが集まって商品会議。私は写真家枠として参加させて頂きました。生産や販売手法について意見交換したあとは、みんなで桜スイーツを試食!(これが目当てだったとも言える)

桜スコーン、お豆腐のレアチーズケーキ、桜と抹茶のどら焼き、大根の柚子と桜漬け、写真の他にもたくさんの種類が並びました。会場はふわーっと桜のいい香り。
いろんな年代や職業の人たちがすぐに集まれるなんて、さすが「最先端の田舎」!
来年は素敵な桜スイーツが販売されるかもですよ^^

image
おからスコーンと自家製柚子のジャム
近所のお豆腐屋さんのおからを入れてスコーンを作りました。
しっとりふかふかしておいし!お食事スコーンとしてもぴったりな感じ。
レシピは次の機会にアップしますね。

添えたのはうちの畑で採れた柚子で作ったジャムです。ジャム好きの父と大量にもいできた柚子を、私一人で夜中にぐつぐつ煮て作ったという…。地道な作業は好きなのでいいんだけどね。でも夜遅くにこういう作業してると何か感傷的になるものがあります…。

image
宮本製菓さんのいちご大福
うちのお向かいの和菓子屋さんで週末だけ作っているいちご大福です。本店じゃなくて道の駅で売ってます。オンラインショップの開店祝いという名目で、ゆったり開放感と共におやつタイム。求肥とあんこといちごの甘さがちょうどいいです。八丁堀の翠江堂と同じくらい美味しいなあと思う。周りの手粉が少ないのでこっちの方が食べやすいかも。
image
スカートと同じ色のスミレ。

うちから数分歩けば、もう里山散歩ができます。
家で仕事中、あんまりいいお天気だったので気分転換に山をてくてく。
膨らんできた桜のつぼみに目を奪われつつ、ふと足元を見るとスミレの群生。うちの畑にも生えてたので、少し摘んで砂糖漬けを作ろうかな。
image
暖かくなって気分がうきうき、春の食材と山便りでした。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。