【お弁当の詰めかた・その2】白身魚のレモンそぼろご飯弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

そぼろご飯弁当をパパッと詰める

お魚のお弁当って
やっぱり美味しいですよね。

今日は、白身魚で作ったそぼろを
たっぷり混ぜ込んだご飯がメイン。

冬のお魚そぼろ弁当の詰め方を
ご紹介していきます。

張り切って写真たくさん撮ったので
今回も枚数多目です(笑

今日の献立

白身魚のレモン風味そぼろ
トマトとロマネスコのマリネサラダ
鶏の筑前煮

混ぜご飯を作ります

白いご飯を用意しまして・・

そぼろをさっくり混ぜます。

お弁当箱に詰めます。

ご飯を詰めたら、
おかずカップを2枚セットします。

ちなみに使ってるのはセリアで売ってる小判形です。
ちょうどいい大きさでオススメです。

片方のカップに筑前煮を詰めます。
形の悪いのは底の方、
れんこんっぽいカッコイイ形のは、上に乗せるのがコツです(笑

お次はサラダ。

最初はスプーンでざっくりと入れ、
上の方は盛り付け箸で整えながら詰めていきます。

全体が埋まったら見た目の仕上げ。
ご飯の上にレモンを乗せたり。

粗挽き黒胡椒を振ったり。

おかずの隙間にちょっと足したり。

一応できたけど
何か足りない気がする・・

庭から南天を摘んできました。

これでよし!
葉っぱがアクセントになって
見た目がピシッと締まりました。

「下はざっくり、上は丁寧に」で
詰めていくと、手早く綺麗に仕上がります。
試してみてくださいね!

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。