焼くだけ、茹でるだけ。夏の簡単作り置きレシピ

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

food-prep-for-bento-1-a

夏を味方につけるレシピ。

はい、夏の台所仕事を応援するレシピ特集です!

どれもすぐにできて、でも冷蔵庫にあると安心。そんなものばかりです。

どうぞ気楽に作ってみてくださいね。

作りおきに色をしのばせて。

food-prep-for-bento-2-a

作っていくのはこんなかんじ。

とうもろこしや紫玉ねぎなど、夏っぽい色があると、お弁当の彩にすぐ使えて便利です。

すぐに使える茹で野菜

food-prep-for-bento-2-b

茹でとうもろこし

皮とヒゲをとったとうもろこしを鍋に入れ、ひたひたになるまで水を入れる。
蓋をして火にかけ、沸騰したら5分茹でる。
冷めたら包丁で実をはずす。

【アレンジレシピ】
サラダやスープの具に。
バター醤油で炒めて、炊きたてご飯にのせて海苔で巻いて食べる。
マヨネーズと混ぜてパンに乗せてこんがりトースト。
ざく切りのトマト、ピクルス、アボカド、レモン汁とオリーブオイルを混ぜてどんぶりサラダ。

茹でじゃがいも

じゃがいもの皮をむき、一口大に切って鍋に入れる。
ひたひたになるまで水を入れ、蓋をして火にかける。
柔らかくなったら水を捨て、少し火にかけて水気を飛ばす。

【アレンジレシピ】
粉ふきいもやポテトサラダに。
小さく刻んでスパニッシュオムレツの具に。
牛乳を加えて柔らかくマッシュしたものを魚の切り身の上に乗せてグリル。なんだかオシャレでボリュームのある一品になります。
マッシュがあればヴィシソワーズやポタージュもすぐ作れます。

鶏の塩焼き

food-prep-for-bento-8-a

鶏の塩焼きレシピ

鶏もも肉に塩を多めにすりこんでしばらく置く。
180度のオーブンで20分ほど焼く。
冷めたら一口大に切り分ける。

【アレンジレシピ】
みじん切りのトマト、玉ねぎ、ピーマン、にんにくのサルサソースをかけてさっぱりと。
溶き卵をからませてバターで焼くと絶品ピカタ。
ジェノベーゼソースをたっぷりかけて。
作り置きのラタトゥイユにプラスしてメインの一品に。

紫玉ねぎのピクルス

food-prep-for-bento-5-a

紫玉ねぎをくし切りにして耐熱容器に入れる。
お酢100cc、水100cc、塩小さじ1、砂糖大さじ3を小鍋に入れて温める。塩と砂糖が溶けたら保存容器に注ぐ。

【アレンジレシピ】
そのままお弁当の彩りに。
ポテトサラダにたっぷり入れれば、夏向きのさっぱり味に!
酢飯のアクセントにしても可愛いです。
ゆで卵、パセリのみじん切り、マヨネーズと和えたら色が可愛いタルタルソースに。

キャベツのソテー

food-prep-for-bento-4-a

キャベツをざく切りにし、大きな鍋に入れる。油を2まわしくらいかけて蓋をする。
弱火で加熱し、全体がしんなりしたら水気が飛ぶまで強火で炒る。

【アレンジレシピ】
オムレツやお肉のソテーにそのまま添えて。
野菜スープに入れるとコクが出ます。
かつお節や明太子、塩昆布などと和えれば簡単に副菜ができちゃいます。

きゅうりと紫玉ねぎの塩もみ

food-prep-for-bento-3-a

きゅうりはお好みで皮を剥き、種を取って一口大に切る。
紫玉ねぎは繊維を断ち切るように薄切りにする。水にさらして辛味を抜き、しっかり水気をしぼる。
野菜にひとつまみの塩を加え、全体を優しく混ぜる。

【アレンジレシピ】
作って1-2日はポリポリ食感。
ツナ缶と、オリーブオイルで和えてサラダに。
レモンを加えてメイン料理の付け合わせに。

しんなりしてきたら、手でしっかり水気をしぼってから使います。
ごま油とすりごまで和えて、豆腐にのせてさっぱり冷奴。
冷製パスタの具にも。納豆と温泉卵で納豆パスタはいかがでしょう。

上手に使って時間短縮!

food-prep-for-bento-12

どれもこれも分量すら無い、簡単調理のレシピでした。

こういうおかずの素があるだけで「料理してみようかな」という気持ちになりますよね!

どれか一つでもお役に立てたら嬉しいです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。