朝起きられなくてお弁当作りが続かない人はちょっと読んでほしい

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

毎日お弁当を持っていきたいのに時間がない、私には無理なんだわ、と相談されたりします。

いろいろと話をうかがう中で、この辺が原因じゃないかな?と思ったことがありますのでお話ししてみたいと思います。
すごく初歩的な話なんですが、これが真に大事なことなんだなあと改めて感じましたので、心当たりのある方は読んでいただけると嬉しいです。

ぎりぎりまで寝てしまう

そもそもはこれですよね。

ただでさえ忙しくて疲れて眠い朝、一分一秒でも寝ていたいですよね。いや、責めてるんじゃないです。私も朝はものすごく弱くていつまでも寝ていたい人間なので気持ちはよーく分かります。

当たり前だけど朝って眠い。早起きして朝活してる人なんてとても同じ人間とは思えません。

あと一分、あと一分…。ようやく布団から出てばばばっと支度したら駅までダッシュ!そんな時間配分ではたしかにお弁当を作る時間は一秒もないです。

ので、身も蓋もないですが、お弁当を作るためには時間の使い方を変える必要があります。ここまではお分かりいただけますよね?

ここで大事なのは、今のあなたは
「起きることよりも寝ることを選んでいる」
ということです。

自分の意思で睡眠を選んでいる。数分でも早く起きるより、寝ていたい。

ここからちょっと話はそれるのですが、7日間のメルマガですごく反響があったのは最終日のメッセージです。

「食べるものは買えるけど眠る時間は自分で作るしかない」

「疲れてつらいならまずはしっかり寝てください」

この考えは今でも変わっていません。

だってそうでしょう。お弁当を作る真の目的って、自分が食べたいもので体と心を満たして午後からの活動をがんばるための行為です。
睡眠時間を削ってお弁当を作るとか、本末転倒ですらあると思っています。

寝不足でボーッとしてるとか、今日の仕事の資料大丈夫かな?と気を取られながらお弁当作るのはすごくストレス。楽しくない。だからそのうち挫折するでしょう。つらいことは続きません。

遠回りのようですが、朝に余裕がないとか疲れてるときはいきなりお弁当作りにチャレンジしないことが大事です。
しっかり寝る。スムーズに出かける準備ができてる。そこではじめて料理する余裕ができるってものです。

で、しっかり寝てちょっとだけ早く起きれるようになったとします。といっても30分くらいで十分です。

さあ張り切ってお弁当作りだ!・・と思いがちですがちょっと待った。

もう一つ、習慣にしてほしいことがあります。それは、

明日着る服を決めておく。

持ち物を準備しておく。

これです。小学生みたいなことじゃない?って怒られそうなのですが、でもすごくいいんですよ。

なぜかというと、
「朝の出かける準備」で具体的にやっていることは着替えと、持ち物をそろえることですよね。
「出かけること」にパワーが注がれたままだと、朝から料理する余裕も出なくないですか?私は出ません。料理するときはそれにしっかり集中したい。

準備ついでで言うと、たとえば献立も前の日に紙に書いて冷蔵庫に貼っておく。ご飯はタイマーで炊けるようにセットしておく(いきなり土鍋で炊こうなんて思ってはいけません)。作り置きを用意しておく。朝ごはんのおかずを一品として詰めちゃう。

小さなことが積み重なっていくと・・あらら、いつの間にかお弁当のできあがり!

もうお分かりですね。大事なのは準備です準備。それができてれば、あとは鼻歌まじりで手を動かすだけでお弁当ができちゃいます。ね、こう考えると作れそうな気になるでしょう?作れるんですよ、実際。

ですので、これからお弁当作りを習慣にしたいなー、もしくはどうしても続かなくて悲しい、という方は、

しっかり寝る
前日に朝の準備をしておく

この2つを試してみてください。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。