【勝手に分析してみた】石丸謙二郎さんのブログに学ぶ、心をつかむ文章術

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

この方は名エッセイストだと思う。

たしか、餃子のレシピをGoogleで調べていたのが出会いでした。

餃子だけディナー | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

おじさん達がただ餃子を食べてお酒を飲むだけの記事。

なのになぜか面白い。

写真も普通なのに、文章から香ばしい匂いが漂ってくるよう。

出来た!
ほおばる、ほお張る、頬張る。
餃子ほど、ほおばるという表現がぴったりの食べ物もない。
ホフホフと声まで聞こえる。

餃子だけディナー | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

「あっ、岩崎くん、ラー油は振らなくていいんだヨ」

『えっ?』

「ポッチを押すだけ」

『し・・知らなかった』

餃子だけディナー | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

絶妙な言葉のセンスにピンと来て、他の記事も読んでみたらビンゴ!

餃子のレシピを探していたはずの私はすっかり彼のファンになり、過去記事を読みふけってしまったのでした。

といっても最初のうちは、

石丸謙二郎?たしか正露丸のCMに出ていた人だっけ。という曖昧な記憶のみ。

壮年の、ソフトな雰囲気の役者さんですよね。

しかし彼のブログに出会って、印象がすっかり変わりました。

この方のエッセイ、観察力、描写力はすごい。もっとたくさんの人が読むべきだ。

あまりに感動したので、勝手にその魅力を分析したいと思います。

文が短い。

どんなに素晴らしいエッセイでも、最後まで読んでもらえなければ意味がありません。

その点、彼の文は一つずつがとても短い。

一文が短いという事は、文に込められる意味がシンプルだと言うことです。

すっすっと読めて、意味が自然に入ってきて、気がつけば「あー面白かった」と読み終えています。

一記事の文字数は1,000字以下。

たいていは写真1〜2枚で、あとは文章。

ぱっと見たくさん書いてあるように感じますが、

前述の様に一文は短いので、あっという間に読めます。

計ったら一本30秒くらいで読めちゃった。

思いがけない展開で飽きさせない。

山登りしました、珍しい花がありました、というシチュエーション、

ふつうは花の写真をアップして「綺麗でした」の表現で終わるところ。

ここで、ゲノムのネタを持ってこられます。

それが専門的すぎず、知識無く読んでも「へー」と面白く読めるトリビアレベル。

そして最後の一文にまたしびれます。

さて、キヌガサソウ。
細胞一つあたりの総DNA量を示すゲノムサイズが、
世界最大なのである。
この量が、いかに凄まじいかは、最近の研究結果が示している。

《人間の50倍のゲノム》

あんですと?
意味がわからない。

驚異のキヌガサソウ | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

それほどのゲノムがあると、自分をコピーするのに、
間違いを起こす確率が高くなる。
だからだろうか?
花の下にある葉っぱの数が、一定でない。

驚異のキヌガサソウ | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

そうやって観察を続けながら登山を続け、ついに12枚(通常は7枚~11枚)の葉を見つける。

私は、怖がっている。
君が歩きだす日を・・・

驚異のキヌガサソウ | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

締めの文が秀逸です。

タイトルのちから。

ブログ記事はタイトルが大事だと言われています。

予約したくない

フィンランドで一番まずいアメ

スイカの種のほじり方

男子バレーのサーブが危ない

石丸謙二郎オフィシャルブログ

短文でこれほど刺さるフレーズの強さよ!

心をつかむ共感力。

そう、私もそう思ってたの!という微妙な心の機敏。

それが見事に言い表されています。

マッサージで言うと、ちょうどピンポイントを刺激されて「そこそこ!」と気持ちよくなる感じかなあ。

この「山の天気」という作品(もう作品とあえて言おう)も素晴らしいです。

人は、晴れていれば、積極性が増し、
曇って雨でも落ちてくれば、消極的になる。
ほとんどの人がそうなる。
たった5分10分で、真反対の性格になったりする。

山の天気 | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

雨具を引っ張り出している最中に、
稜線のところに、一瞬、真っ青な空が広がったりする。
一部分でしかないのだが、陽がさしてきたりする。
すると・・
「行けるんじゃないのかナ?行ってみようか」
一喜一憂という言葉にスッポリはまってしまうのだ。

山の天気 | 石丸謙二郎オフィシャルブログ

毎日更新。

過去記事を見て驚きました。

ほとんど毎日更新されています。

全ての日付をチェックした訳じゃないけど、

アトランダムに月を選んでもひたすら毎日アップされているので、もはや習慣なのでしょう。

しかもその更新時間がまたすごい。

たいてい朝の5時台。

いつ書いてるんだろう。
早起きして朝書いてるのかな。それとも寝る前かな。

移動や仕事の待ち時間に書いてるのかもしれないですね。

それにしても毎日更新ってほんとすごい事なんですよ。

少しでもブログをしたことのある人は、このすごさが分かると思います。

ぜひエッセイ集出版を・・

ということで、何回「すごい」と言ったか分かりませんが、あまりに感動したのでえらい長く語ってしまいました。

珠玉の作品を集めたエッセイ集出版を切に望みます。

だってものすごい質と量のエッセイなんですよ。

まとめるだけで絶対売れると思う。

これだけのクオリティの文章が書ける方なのに、雑誌の連載とかしてないのかな。無いとしたらほんとにもったいないと思います。

心がけているブログ継続術などもぜひお聞きしたいところです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。