うさぎが跳ねるよ!春色ごはんの曲げわっぱ弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

image
春が近づくとうさぎの型を使いたくなるんですよね。なんでかな。
ホップする感じが春のウキウキにつながるからかもね。

うさぎが跳ねる、ふんわり卵のごはん

材料:
大根、人参 それぞれ5cm
卵 1個
絹さや 1パック
コンソメ、塩適量

1.大根と人参は皮を剥き、5mmの厚さに切る。コンソメと塩少々を溶かしたお湯で柔らかくなるまで茹で、うさぎの型で抜く。

2.卵に塩少々を加え、サラダ油をひいたフライパンでいり卵にする。
円を描くようにでは無く、しゃかしゃかと縦に箸を動かすと、細かいいり卵になります。
ふんわり仕上げるため、半分くらい固まったら火を止めて余熱で仕上げてください。

3.絹さやは塩少々を入れたお湯で茹で、柔らかくなったら冷水にとって冷ます。
水気をふき、斜めに細く切っておく。

4.お弁当箱にごはんをよそい、卵を全体に乗せる。野原に見立てて絹さやを並べ、型で抜いたうさぎを乗せたらできあがり。

豆苗とクリームチーズの生ハム巻き
材料:
豆苗 1パック
クリームチーズ ポーションタイプ1個
生ハム2枚

1.豆苗は3〜4cmに切る。クリームチーズは縦3等分に切る。

2.生ハムに豆苗とクリームチーズを乗せて巻く。黒胡椒を少し振ってできあがり。

椎茸の梅肉和え
材料:
椎茸 片手に乗るくらいの量
梅干し 1個
薄口醤油 小さじ1

1.椎茸は5mmにスライスして茹でる。火が通ったらザルに上げて水気を切る。
茹で汁には美味しい出汁が出ているので、お味噌汁やスープに使ってください。

2.梅干しの種を取り、粗く刻む。赤紫蘇もあれば刻んで入れると彩りがきれいです。

3. 椎茸と梅肉、薄口醤油を和えたらできあがり。

image
卵のふんわり、豆苗のシャキシャキ、茹でた椎茸のつるっとした食感がそれぞれ楽しい春のお弁当です。

実は家族には、一番調理が簡単な椎茸のおかずが好評だったのでした。
そうですそんなもんなんです…。
さて気を取り直して、明日のお弁当は何にしようかなあ。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。