お弁当のおかずに困ったら18センチのフライパンと卵1個でミニオムレツを焼こう

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

メインのおかずがない!

あるけど量が少ない!

というときに私がよく作るのがオムレツです。

テフロンより鉄派です

私はお弁当用に、18センチの鉄のフライパンを愛用しています。
テフロンはくっつかないのは魅力だけど、使ううちにだんだんこびりついてきてイライラするのが苦手なのです。買い替えどきもよく分からないし。
最近、モノを買って捨てるサイクルを見直しているので、余計にそう思うようになりました。

18センチのフライパン、女性の手と比べるとこんなかんじ。

これは確か5年くらい前に、合羽橋のお店で買いました。
お手入れは、使ったあとに熱湯で流しながら金たわしでガリガリこすり、ガス火にかけて水分を飛ばすだけ。

ネットでも同じものが売ってます。
鉄製だけど小ぶりなので、あの重い鍋を持つときの「うっ」という心構えのようなものも皆無。
片手でひらりと使えます。

IH対応も見つけました。

金属のヘラもあると便利

オムレツを焼くとき、みなさん菜箸使ってますか?
私は以前はそうしてたんですけど、フライパンに流し込んだ卵をかきまわすたびに菜箸の先に卵が固まってこびりつくのがなんとなく気になって・・

今はこんなステンレスのヘラを使ってます。お好み焼きをひっくり返すサイズと、お客さんが箸代わりに使うサイズの中間サイズを見つけたので買ってみたらすごく使いやすかったのです!
(といっても少しはこびりつくんですけどね。箸よりはイライラが減る気がします)

卵をフライパンに流し込んだら、ヘラの先でグルグル混ぜて、半分くらい固まったらフライパンの片側のヘリに沿わせるように卵をヘラで整える。片面が焼けたらヘラで返して裏側も焼きます。

これで簡単に半月型のオムレツができちゃいます。

小判型のお弁当にぴったり

18センチのフライパンにぴったりのオムレツのレシピは

卵 1個
水か牛乳 大さじ1
塩胡椒 適量

以上をよく混ぜて、バター10gかサラダ油大さじ1を溶かしたフライパンで焼くだけです。

ネギを入れたりおかかを入れたり、具はお好みで入れてみてください。

こちらの記事でも紹介しています。

時間が経ってもふんわり!チーズとネギのオムレツ弁当。

メインがふたつ?のお弁当

というわけで本日のお弁当です。

メインその1、
卵1個のふっくらオムレツは、ご飯にもたせかけるように乗せて。

メインその2、
豚のにんにく醤油焼きです。(昨日の残り)

まとめて茹でて余っていたいんげんと人参は、すりごまと薄口醤油で胡麻和えに。

今日のハーブはバジルです。葉っぱの小さなコレ、マイクロバジルっていうんだって!可愛いのでつい買ってしまいました。

卵とミニフライパンはお弁当の味方

私だけかもしれませんが、中途半端にあまったメインおかずを当てにしてたら、いざ詰めると全然量が足りなくて焦ることがよくあります。こんな風にどーんとスペースを埋めてくれるオムレツは覚えておくと重宝しますよ。

ぜひお試しくださいませ。(お弁当用には中までしっかり焼いてね!)

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。