暑くてもさっぱり食べられる、鮎の梅煮弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

summer-ayu-bento-2

あー暑い。暑いけど魚が食べたいときもありますよねー。

鮎を梅で煮るレシピを見つけたのでさっそく作ってみました。

夏の魚と、梅干し。

レシピは「3分クッキング」のサイトを参考にしました。

鮎の梅煮のレシピ|キユーピー3分クッキング

今回の鮎、知り合いからたくさん頂いたものです。

魚をたくさんいただくと、つい「とりあえず焼かなきゃ!」とわーっとなって慌ててしまいます。。

あわわ・・となりません?普通。

しかし「おおお落ち着いてレシピを調べよう・・」と検索してたら今回のレシピを見つけました。うーん、我ながらよくやった(自画自賛)

使った梅干しは数年前に自分で作った自家製です。

「なんで梅干しって黄色くなった梅で作るんだろう?青梅から作ったらどうなるのかな?」という興味から試しに仕込んでみたら妙に固い梅干しになってしまい、失敗した!と思ってたのですが

こんな風に煮物に入れると煮崩れず、煮汁を吸ってちょうどいい柔らかさになるので重宝しています。

いまはまだストックがたくさんあるけど、全部使ったらまた青梅で作るかもしれません。煮物専用梅干し、いいですよ。

summer-ayu-bento-4

話がそれましたが、材料を全部入れてぐつぐつ煮ればできあがりです。自家製の山椒の昆布醤油漬けが余っていたので、追加して入れました。

できあがったら夕食でさっそくいただいて、余ったものを別の日のお弁当に。

summer-ayu-bento-1

他のおかずは、

・枝豆たっぷり入れた卵焼き

・ズッキーニとオクラの塩ソテー

以上です!おかずだけだと色が地味だったので、庭のカエデと山椒の葉を添えました。

summer-ayu-bento-3

今年は一段と暑さがすごいけど、工夫して涼しげなお弁当で乗り切りたいものです。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。