オーブンにおまかせ!夏野菜のまんまる弁当。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

夏野菜がたっぷりあるので、存分に使ったお弁当を作りました。

見た目も味もハッピーな。

ほとんどオーブンにおまかせの簡単なものばかり!

野菜だけで仕上げましたが満足感があります。

食べた後はお腹いっぱいだけど、なんだか気分がスッキリ。

夏のハーブのおかげでしょうか。

summer-vegetables-bento-1

オニオンリングの目玉焼きと焼き野菜

材料:
卵 1個
玉ねぎ 大きめ1個(今回は紫玉ねぎを使いました)
人参 適量
トマト 適量
塩こしょう 適量

1.玉ねぎは1cmの輪切りにして、一番大きな直径の円の中身を抜いてリングにする。
2.人参は5mmの輪切り。トマトは1cmの輪切りにする。トマトは少しキッチンペーパーの上において水気をとっておく。
3.オーブンシートの上に玉ねぎの輪を乗せ、卵を割り入れる。周りに人参とトマトを並べる。
4.180度のオーブンで15分ほど焼く。
5.卵の黄身が固まり、野菜が柔らかくなったら出来上がり。

朝からオーブンを使う気になれない・・というときは、週末にたくさん作っておいて、当日は詰めるだけ。

ただしこの時期は傷むのが心配なので、マリネ液や多めのオイルでカバーしておくと安心です。

保存のタッパーに、多めにハーブを入れておくのもいいかもですね。

いんげんとドライフルーツのオイルサラダ

材料:
いんげん 1袋
ドライフルーツやナッツ 大さじ2くらい
オリーブオイル 大さじ1
蜂蜜 小さじ2くらい
塩適量
ココナッツロング 適量

1.いんげんは塩を入れたお湯で茹で、柔らかくなったら冷水で冷ます。水気を切って3cmほどに切る。
2.お好みのドライフルーツとナッツを粗いみじん切りにして、オリーブオイルと蜂蜜で和える。できれば一晩置くとドライフルーツにオイルがしっかり染み込みます。
3.いんげんと2を和えて、塩で味を整える。
4.お弁当箱につめて、ココナッツロングを適量振りかけて出来上がり。

今回は市販のオリーブオイルコンフィを使いましたが、自分で作る場合は上記のレシピでいいかと思います。

こちら、友達から小豆島のお土産にもらいました。
とっても美味しいのでおすすめです。
こちらのサイトから買えますよ。

オリーブオイルを小豆島の自然農園「井上誠耕園」よりお届けします

添え物もたっぷりと。

・バジル
・タイム
・フリルレタス
・枝付きレーズン
・クリームチーズのポーション

お好みのハーブを育てておくと、お弁当にさっと使えるので便利です。

summer-vegetables-bento-2

今回のお弁当は、先日のお弁当フォトレッスンの説明用に作りました。

撮影が終わった後のみんなでのお弁当タイム、楽しかったです。

とても喜んでもらえたので、またやりたいなー!

summer-vegetables-bento-3

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。