乗せるだけのタルティーヌで簡単朝ごはん。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

タルティーヌにはまっています。
スライスしたパンにペーストや具材を乗せるだけの、いわばオープンサンド。

乗せるだけのレシピ3選。

サンドイッチよりボリュームのある具が使えるし持ち運びのことを考える必要が無いので、いろいろと楽しみながら作ってます。

まずはこちら。

ラディッシュ+有塩バター

radish-butter-tartine-1

沢ぱんさんのミッシュブロートに有塩バターを塗り、スライスしたラディッシュを乗せました。

ラディッシュとバターって合いますね!堀井和子さんの本で読んで、いつか試してみようと思っていた組み合わせです。

辛味とまろやかさがマッチしてとても爽やかなタルティーヌです。

次も同じくミッシュブロートを使ったレシピです。

栗鹿の子+生クリーム+ココアパウダー

こよなく愛する小布施堂の栗鹿の子を乗せちゃいました。

creme-de-marron-tartine-1

御察しの通り栗鹿の子はこのためにわざわざ買ったのではなく、好きすぎて大事に取っておいた結果、いつ食べるかタイミングを失っていた栗鹿の子の缶と目が合って採用されたという経緯です。

まさか栗鹿の子もパンの上に乗せられるとは思いもよらなかったでしょう…。

トッピングは、ゆるくホイップした砂糖なしの生クリームと、ココアパウダー。
このココアパウダーは見た目のアクセントとしてあった方がいいかな〜ぐらいのつもりだったのですが、味の面でもかなりいいアクセントになってましたのでぜひ端折らずに振ってください。

生クリームをホイップするのが面倒なら、バニラアイスかチョコアイスでもいいかも。
その場合はパンを軽くトーストするといいかも。

…という感じで妄想はどんどん広がります。こうやってメニューをニヤニヤ考えるのがたまらなく好き。

creme-de-marron-tartine-3-2

いちご+バニラマスカルポーネ

沢ぱんさんの古代バゲット、バニラマスカルポーネ、さくらももいちご。

strawberry-mascarpone-tartine-3

バゲットは丸のままストーブであぶって、表面がぱりっとしたら横にスライスします。

マスカルポーネにバニラペーストと砂糖を混ぜたものをバゲットに塗って、いちごのスライスを乗せたらすかさず食べる!

見た目は可愛らしいけど豪快にかぶりつくのが美味しく頂くポイントです。

おせんべいみたいなスペルト小麦の香ばしさとバニラのクリーム、酸味のあるいちごの果汁が一体になってこれはたまんない。

いま思い出しても顔がにやけてしまいます。う〜ふ〜ふ〜。

strawberry-mascarpone-tartine-2

パンはシンプルにバターのみで食べることが多いのですが、得意の妄想癖を存分に駆使してタルティーヌのメニューを考えてみたいと思います。
美味しいレシピが出来たらまたご紹介しますね。

strawberry-mascarpone-tartine-1

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。