【お弁当の詰めかた・その6】水気があるおかずはしっかりおかずカップを使いましょう

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

暑くなるとマリネや酢の物など、汁気のあるおかずが美味しく感じますよね。
じゃあお弁当にはどう詰めれば・・?
私の場合はこんな風に仕上げています。

マリネ弁当を上手に詰めてみよう

今日の献立

今回のおかずの紹介です。

豚肉、トマト、玉ねぎのマリネ

破竹の酢炒め

紅白なます

ルッコラの花、パクチー、塩レモン

以上です。

ご飯が冷めたらおかずカップを入れます

今日のおかずは汁気があるものが多いので、
汁漏れ防止のためにカップを使います。

まずはメインから

メインの豚肉のマリネを詰めます。
多少はご飯が汁気を吸ってくれるので
ちょっとご飯に乗っけても大丈夫です。見た目も綺麗だし。
細かい位置はあとで調整できますので
この時点ではざっくりでOKです。

次も汁気が出るおかずを入れます

もう一つのおかずカップには
紅白なますを詰めます。
甘酢はしっかり絞っておいてくださいね。
絞ったあとにふんわりとほぐして優しく詰めます。

汁気のないおかずはラフに

破竹の炒め物は水気を気にしなくていいので
ご飯の上にざっくり乗せてOKです。

あとは彩りを

スペースが埋まったら、あとは彩り。

パクチーをちぎって乗せたり・・

ルッコラの花を乗せたり・・

塩レモンをひと切れ。

トマトがもう一つ入りそうなので足します。

あらびき黒胡椒を振ると全体が締まります。

いりごまも足してみます。

はいできあがり!

夏のお弁当に役立ててくださいね

しっかり汁気をきって、おかずカップに詰める。
当たり前のことを身につければ、夏のお弁当もこわくない!

マリネの他にも焼きびたし、揚げびたし・・
ぜひいろんなおかずを入れてみてくださいね。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。