曲げわっぱ作りの合間に食べる曲げわっぱ弁当が美味しい

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

作業が終わって、遅いお昼ごはん。

頭と手を動かすとお腹が空く

秋の連休も、ひたすら曲げわっぱ作りの作業をしています。

じっくり茹でます

曲げる用に加工した板を、専用の釜に入れて茹でてるところ。

ぐつぐつ。

茹でてる間は、工房の掃除をしたり本を読んだり。豆を煮るときの過ごし方に似てて、この時間がちょっと好きです。

しっかりゆだったら、ひたすら曲げ作業〜。

一人で作業したので曲げてるところの写真はないですが・・こんな感じでたくさんできました。

これを作業するのにかなり集中力が必要で。

持ってきたお弁当でやっとお昼休憩。

ふわー。お腹すいた。

昨日の残りを詰めただけのお弁当。

のびたナポリタンとハム入りの卵焼き。葉っぱはケールをちぎって入れただけ。
お茶は水筒に作ってきた紅茶。

まったくの手抜き弁当なのに、充実感と適度な疲れですごい美味しい。あー。

ちなみに、写ってるこのお弁当箱は自作のではありません。はやく写真に写せるくらい綺麗なのを作れるようになりたい..

さて、食後のコーヒーを淹れようかな。
板を茹でる用のコンロでお湯を沸かす。水は美味しい山の水です。

晴れてきたので陽だまりに机を動かして。あー。充実感。

おやつは近所のパン屋さんで買ってきた、さつまいものクランブルケーキです。

工房の裏は沢なので、水の音がどーーーっと聞こえます。しばしぼーっとする。

曲げわっぱ作りだけじゃなく、毎日のいろいろのこと。うまくいくこともあるし、そうじゃないこともあります。

でもあきらめずに続けていればきっと夢は叶うはず。そう思ってコツコツ続けています。

あなたはどうですか。

適度に休憩しつつ、一緒にがんばりましょうね。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。