栗くり坊主を使って、栗の皮をむいてみたよ

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

栗がお店に並びはじめましたね。

生の栗で作る栗ご飯や甘露煮は、とびきり美味しい!

だけど固い栗の皮を剥く作業はとても大変。

手が滑ってケガをしそうになった方もいるのではないでしょうか。

image

先日、栗の皮を剥く道具「栗くり坊主」を買ってみましたので使い心地をレビューしたいと思います!

専用の道具ってやはり素晴らしい。

まず、皮を剥く前に栗の下処理をしておきます。
水かぬるま湯に一時間ほど栗を浸して、皮を柔らかくします。

準備が終わったら、いよいよ皮をむいていきましょう。

image

歯の違いがポイント。

栗くり坊主はこんな形です。
ハサミのような歯ですが、片方はギザギザ、もう片方は平らなかたちになっています。

image

栗のおしりを上にして持ち、ギザギザの歯の方を栗に当てます。
ギザギザの歯を栗にしっかり固定して、上の歯を栗の皮に差し込みます。

image

簡単に皮がめくれます。
両方の歯を下側にずらしながら徐々にむいていきます。
ハサミで厚紙をちょきちょき切る感触に似ています。

image

むけました!

image

上の歯を内側に深く差し込むと、鬼皮も渋皮も一度にむくことができます。

渋皮が残った場合は、もう一度ちょきちょきとむきましょう。

細かい箇所は歯の先を使うと、綺麗にそぐことができます。

image

結論:早く買えばよかった。

二枚の歯で栗を固定しながらむくので、とても安全に作業することができます。

包丁でずっとむいていると、指が痛くなったり爪が割れたりするのが辛かったのですが、軽い力で済むのでとても楽でした。
もっと早く買えば良かったー!というのが正直な感想です。

替え刃もついています。

image

これがあれば、栗の下処理がとても気軽にできます。
栗を使って料理やお菓子を作りたい方にはおすすめです!

さて、このむいた栗を使って栗ごはん弁当を作りますよ。

次回のエントリーでご紹介しますのでお楽しみに!

曲げわっぱ初心者さんへ、無料のメール講座はじめました

メール講座

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。