自分のまんなかを見つけたいひと、「四国女子会」で一緒にお話ししませんか。

曲げわっぱな日々

LINEで送る
Pocket

shikoku-josikai-2

毎日がんばってるつもりだけど、このままでいいのかなあ。

今やってること、正しいのかな。

イベントで出会う人はみんな輝いてる。自分と違うんだろうな。

うらやましいな。

自分のまんなかってなんだろう

会社で働いていても、資格をとっても、独立しても、悩んでいる女性が多い。

実際相談ごとを打ち明けられることもあります。

かつての私もそう思いながら(曲げわっぱ弁当を抱えながら)東横線の満員電車に揺られていました。

shikoku-josikai-1

でも・・考えてみてください。

悩みがあるのは当たり前。生きていればそうですよね?

そういう悩みって、一人で考えるより誰かと話すと自然と解決したりするもの。

人に話すだけで気持ちが整理できたり。解決可能かどうか、経験済みの人にアドバイスもらえたり。

悩みがあるのが問題ではなくて、

それを解消して前に進める環境・相談相手がいるかどうかが大事なんですよね。

しかし女性の悩みとなると割とデリケートだったり、なかなか本音で話す場がないのが実情。

でもそんな方にぴったりな、自分を見つめ直す場があります。

四国女子会という2日間のイベントです。

四国女子会って?

「四国4県のキーパーソン女子と自分の想い・悩みをぶつけ合うことで、活動の源泉となる想いを棚卸しする」

四国内の様々な分野で活躍・注目されている女性としっかり話す時間を設けました。

活動を続けていると様々なところで現れる悩み・壁。

自分たちが今取り組むこと・目指していること・その想いを共有・反芻することで、

壁を乗り越えて更に前に進むための力となる「自分の核」をしっかりと棚卸しすることを目指します。

四国女子会Facebookページより
https://www.facebook.com/events/920769838028510/

今回は第2回目。

徳島県のキーパーソン(講師)として近藤奈央を呼んでいただきました!

ゼロからはじめる体験談なら話せます。

最初にお話をいただいたときは「えっ!」ってすごく驚きました。

「えっ!お教えすることなんて何もないですし!」って。

でもですね、何をかくそうわたくし

元専業主婦・人脈なし・スキルなし・業界経験なし

でも今はこんなお仕事をさせていただいたり

地元の杉で曲げわっぱを作ろうと奔走したり

いつの間にか楽しいことばかりに囲まれて暮らしています。

picnic_20160521-6

自分にとっては今や「当たり前」。

「まんなか」も明確です。

もしかしたらこの経験がみなさんのお役に立つかも知れないなあと思い、

僭越ながら参加させて頂くことに致しました。

主催陣のパワーもすごいんだよ

この企画実行されている上野さんという女性が素敵な方で・・!

(といってもまだお会いしたことはないのですが・(笑
メールの文面だけでこの人は信頼出来る!って分かる人いるじゃないですか。そういう方です。
夜中のメッセージにもすぐお返事してくださって感謝・・)

彼女のブログから素敵な言葉をご紹介。

何か行動を起こしたとき、思ってもみなかった壁や新しく見えてきた課題、そして地域内のあらゆるもの、そうしたことが自分の周りに溢れている状態になっていると、大切なものが見えなくなってしまいます。

その大切なものとは自分の核=まんなか。
それが見えていないままの自分で頑張っていても、いつかは早い段階で息切れしてしまいます。
そうなってしまうと、自分も周りも残念な状況で何かを終わらせないといけません。

こうしたことがこれから起こらないように、今一度、自分と向き合い棚卸しをしていく。
それが自分のためになり、やがて大事な人たちのためになる、と私は考えています。

自分のために時間を使う。
自分と対話する、向き合う。
自分の大切なものを見つける。

元*高知県須崎市地域おこし協力隊・30代独身女子のブログhttp://blog.livedoor.jp/susaki14/archives/1060673652.html

こんな気持ちになってもらえたら

無理だ・・ってあきらめずに、いまできることから一歩進んでみよう。

壁に当たったら、イベントで会ったあの人に相談してみよう。

私にもできるって自信がわいてきた!

会が終わったとき、そんな風に感じてもらえたらいいなと思っています。

kamiyama-magewappa-1-6

お申し込みはこちらから

申込〆切は9月9日です!定員以上の場合は抽選になります。

詳細・お申し込みは下記をご確認の上、Facebookページのお申し込みフォームからお願い致します。

Facebookのアカウントを持っていなくても対応可能かも知れませんので、気になる方は問い合わせてみてくださいね。

四国女子会の2016年のテーマは【自分の棚卸し】

昨年の<自分の軸>という部分から、今年は<まんなか=核>になるものを見つけるためのプログラムを多彩な講師とともに学べる時間となっています。
自分としっかり向き合い、想いを伝える熱い2日間を私たちと一緒に作っていきましょう。

●9月30日(金)のプログラム
12:30‐13:25 受付
13:30‐14:30 挨拶・自己紹介
14:45‐15:45 女子トーク①
15:45-16:45 女子トーク②
16:45-17:15 振り返りのじかん/18:00- 懇親会

「四国4県のキーパーソン女子と自分の想い・悩みをぶつけ合うことで、活動の源泉となる想いを棚卸しする」

四国内の様々な分野で活躍・注目されている女性としっかり話す時間を設けました。
活動を続けていると様々なところで現れる悩み・壁。自分たちが今取り組むこと・目指していること・その想いを共有・反芻することで、壁を乗り越えて更に前に進むための力となる「自分の核」をしっかりと棚卸しすることを目指します。

【キーパーソン】
<徳島県> 近藤奈央さん(フリーランス)
https://magewappa-bento.com/aboutme
<香川県> 福井順子さん(男木島図書館)
http://ogijima-library.or.jp/
<愛媛県> 山﨑知子さん(リモーネ)
http://www.limone2.com/profile/
<高知県> 松岡良美さん(菊水酒造)
http://marugotokochi-family.jp/blog/1487.html

●10月1日(土)のプログラム
09:30‐10:20 ゲスト講師の講演(ヒビノケイコさん)
10:30‐12:00 分科会①/12:00‐13:30 昼休み
13:30‐14:30 分科会②
14:30-15:30 行動宣言

【ゲスト講師】
<高知県> ヒビノケイコさん
http://hibinokeiko.blog.jp/

「新しいライフスタイルを表現し続ける女性の活動を知る、棚卸しした想いを次の行動に昇華する」
移住した限界集落で自分らしいライフスタイル・ワークスタイルを実現するヒビノケイコさんを講師に迎え
生き方・働き方についての新たな視点を学びます。
女性が自分の目指す生き方・働き方をあきらめずに叶えていくためのヒントをヒビノさんの講演から探ります。
また分科会では、キーパーソン・ゲストから吸収した刺激を、自分としっかり向き合って改めて棚卸しする時間を設けます。
ヒビノさんにもサポートいただき、最終的には棚卸しした想いを次の行動に繋げる時間にします。

■ 主催
すさき女子
(開催代表:須崎市浦ノ内地区 地域コーディネーター・上野)

■ 共催
一般社団法人 四国若者会議
経済産業省 四国経済産業局

■ 後援
須崎市

■ ホームページ
http://shikoku1000.jp/2016/504/

四国女子会 -自分の“まんなか”を見つける2日間-(Facebookページ)
https://www.facebook.com/events/920769838028510/

あなたの新しい暮らしの第一歩になりますように。

お会いできますことを楽しみにしています。

LINE@はじめました。
ブログの最新情報が受け取れます!
友だち追加
IDは@rai0672aです。